今年のボーナスは去年の半分だった。嫁「どれ・・・ってぇすくなっ!すくなっ!」

今年のボーナスは去年の半分だった。
予想以上にやばい。嫁に伝えるのが辛い。

嫁にそっと明細を差し出す。

俺「ごめん、これしか出なかった・・」

嫁「どれ・・・ってぇすくなっ!すくなっ!」

グサッ グサッ 心がいてぇよ・・んで期待せずに聞いた。

俺「それで・・この度の俺の小遣いはどうなるんでしょうか?」

嫁は渋い顔でうーんうーん呻っている。
これは駄目な時の反応だ、間違いない俺にはわかる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
 
嫁「これは・・・全部」 
 
全部ww ボーナスALL没収ww 死にてぇww 
 
嫁「全部あんたが使いなさい」
 
俺「・・は?え?」 
 
嫁「こんな少ないボーナスいらないわぁ、
使っちゃいなよー、努力賞としてあげるわ」 
 
よくわからんかったが、聞いてみると
俺が頑張ってるのに報われてないのが
可哀想とか腹立たしいとか、
とにかく使え使ってしまえと言われた。
 
ぶっちゃけ涙でた。
 
嫁を抱きしめながら
 
「ありがとう」
 
とか
 
「愛してる」
 
とか鼻水交じりで叫んだ。 
 
ひとしきり泣き叫んでから晩飯を食べた、
俺の好物が用意してあってまた泣けた。
塩味が強くなるからなくなって笑われた。 
 
不況だからこそこんなことになったんで、
不況に感謝したいほど幸せだった。
 
ボーナスは当然嫁の喜ぶものを買う。
普段買えない様な物を。
ニマニマしながらネットでプレゼントを探している。
 
ありがとう嫁、ありがとう不況T_T
 
 
876: 大人の名無しさん 2007/10/02(火) 20:48:56 ID: 8wuSN2nj
どうしても誰かに聞いて欲しい話がある。
 
実は俺、恥ずかしながら稼ぎの悪い安サラリーマンなんだけど、デイトナが欲しくて少ない小遣いからヘソクリなどしている。
自宅のPCの壁紙にもデイトナの写真を使っているほど惚れ込んでいる。
時計なんかに全く興味の無い女房は、時計の写真なんて見て楽しいの?と馬鹿にし続けていた。
まあ、女房というのはこんなものだろう。
 
そして一昨日、俺の誕生日だったんだが、女房が何年かぶりに「誕生日プレゼント」を俺にくれた。
新婚以来の珍事だった。包みを開けてみると中身は腕時計。クロノグラフ・・・デイトナ?
文字盤の銘は「ELGIN」
 
女房は俺に
 
「欲しかったんでしょ」
 
と微笑む。
 
涙が出そうになった。
 
もうデイトナなんかいらない。こいつを動かなくなるまで毎日使ってやろう。
他のどんな腕時計より大切にしようと誓ったね。
 
 
 
 

 

スポンサーリンク