嫁と結婚し、ATMとして扱われ、人生どうでも良いと思って生きてきた。俺の癌が見つかった。

俺39歳、嫁37歳
家庭内別居9年。嫁との会話月平均15秒。
子供も小学5年生になったし、中学上がる前で離婚しようかなと考えてた矢先、
俺の癌が見つかった。

スポンサーリンク

嫁と結婚し、ATMとして扱われ、人生どうでも良いと思って生きてきた。
仕事も激務だったけど、ボロボロになるまで働いた。家に居場所も無かったし。
医者が言うには、どうやら俺は
6ヶ月持てばイイ方らしい。あえて治療はしないで自然に任せることにした。

仕事も辞めよう。残された時間は自分自身の為に使おう。

スポンサーリンク

生命保険には入ってないから、俺がタヒんで嫁が喜ぶのが回避できたのが幸いか。
このスレの住人には言い残して行こう。

「人生は短い。お前らの人生は自分自身が楽しむ為だけに有る」

じゃ俺は先に逝ってるから、お前らは後悔しない脱ATMライフを送ってくれ。

子供のことは嫁が育てれば良いと思ってる。
離婚しても俺がタヒんでも嫁が働きに出るのは変わらないしね。

何するのでもシンドイですよ。
今、一番したいことは一人旅ですね。
家族旅行も自分だけ仕事漬けで行けない状態だったので。
タヒぬ前に海外でスカイダイビングは体験してみたいです。

スポンサーリンク