夫に「好きな人がいるから離婚して欲しい」 と言われ、相手を問い詰めたら何と夫の弟の奥さん

夫に「好きな人がいるから離婚して欲しい」
と言われ、相手を問い詰めたら何と夫の弟の奥さん。
つまり私たち夫婦にとっては義妹。

しかも義妹、この時点で妊娠中期。
当然、義弟との子供だと思っていたけど夫も義妹も揃って
「実はお腹の子供は二人の間の子供」と断言。
結局、夫から義両親及び義弟に告白させたけど、もう修羅場。
義妹の両親からはなぜか私が一番の悪者にされてしまうし orz

…けど実際一番驚いたのは、
子供の父親が夫でも義弟でもなかった事だな…。

スポンサーリンク

まず、この話は昨年の秋で私は既に離婚しています。

義妹の両親から悪者扱いされた件ですが、
私がしっかりしてない、女として魅力がないからこんな事になる、ウチの娘は
あんた達夫婦のとばっちりを食った、浮気に気付かないなんて最低だetc。

これは私たち夫婦、義両親、義弟夫婦、義妹両親が揃った話し合いの席で
面と向かって言われたのですが、義両親が「実際にこういう事になったのは
私の息子とあなたの娘さんの責任です。あなたさんには何の落ち度もありません」と
言い切ってくれたのが救いでした…。

スポンサーリンク

それと義妹の子供の件ですが、これは義母の手紙で知りました。
結局私は義妹の出産前に離婚したのですが、義弟はあくまで離婚を拒否。
まだ義弟と籍を入れた状態で義妹は出産。
そこで義弟が子供のDNA鑑定を申し出たそうです。
夫と義妹は渋ったようですが、両家の親に「それが一番きちんとした形で
残るから」と説得されて鑑定へ。
その結果、夫とも義弟とも親子関係がない事が明らかに。

義妹を問い詰めたところ、夫と関係を持ち始めた頃に別の男性とも一時期
お付き合いがあったとか。ただ、その人とは短期間で終わったので本気で
夫との子供だと信じていたんだそうです。
義弟は鑑定結果が出た直後に離婚。
夫は子供が実子じゃない事で入籍及び義妹との結婚を相当に渋ったのですが、
義両親が「不倫した事には変わりがない」と一喝、離婚から半年経つこの夏に
籍を入れるらしいです

子供の父親に当たる男性については義母の手紙になかったので何とも…。
ただ、結局夫の籍に入れる事になるようです。

スポンサーリンク