休みの日に夫婦でまたーり。ピンポーン!「私、夫さんとお付き合いさせていただいてる者でーすっ!」

ありがちだけど、夫、私、プリンとの三つ巴の戦いが修羅場だった。

休みの日に夫婦でまたーりしてたらプリンが突撃ピンポン。
「私、夫さんとお付き合いさせていただいてる者でーすっ!
今日は奥さんにお願いがあって来ましたぁっ☆」と言われた。
夫は漫画みたいに「どっ、どどどどど、どどどうしたの…ど、ど、どなたで…」
とかどもりつつほざいてたw

スポンサーリンク

実は不倫には前から薄々気付いてた、
離婚に向けて準備始めてたから速攻で

「わかりました、別れます」

と言ったんだけど、
夫が突然

「その女はただの遊びだ!!」

と叫び出した。そこからはテンプレのプリンと夫の言い合い。

「私のこと愛してるって言ったじゃない!
奥さんとも離婚するって!」

「お前なんか愛してない!タダだったから…
それだけだ!」

そんな感じ。
プリンに
「奥さんのせい!奥さんがなかなか別れないから!
デブスババアだからって縋りやがって!」

と泣き叫ばれカッチーン。

「まぁ…2人とも落ち着いたら?ほら夫、座りなよ、
なんか淹れるから。えーっと…タダマンさん、
あなたも座って?」

と言った。

プリン「た、タダマン…?!」

と言ったのを無視して、

「夫はコーヒーがいい?タダマンさんもコーヒー?それともお茶?」

プリン「タダマンって何よ!どういう意味!」

私「あなただってさっきから奥さん奥さん
言ってるじゃない。あなたから見て私は夫の奥さんだから
奥さんって言ってるんでしょう?
私から見るとあなたは夫のタダマンだから
タダマンって言ってるの」

と言ってやったら泣き崩れてた。
悪いのは夫なのに、ごめんよタダマンさん。
闇金ウシジマくんでタダマンてセリフ見て
3日と経ってなかったから、ついその言葉が
出てきちゃったんだよね。

その後夫だけから慰謝料貰い離婚。
今は猫と静かに暮らしてます。

私も最初はタダマンさんからも
慰謝料ふんだくってやる!と思ってたのですが、
元夫の携帯奪ってLINE見ると出るわ出るわ
タダマンさん騙されてた証拠…

ベッドイン前と思われる初期
「いい歳して実家暮らしなんだよね俺w」→独身と偽ってた
ほどなくしてベッドイン後「タダマンちゃんのこと本気で
好きだったから本当のこと言えなくて…昨日初めて一つになれて、
もっと好きになった!嫁とは元々離婚の話も出てたし、
すぐ別れるから待っててね> <」

その後数ヶ月「昨日も別れ話したのに嫁が泣いて縋られて…」→別れ話すらされてない
そんな感じでスタート時28歳のタダマンさんを1年半引っ張り、
30目前で焦っての突然ピンポン…
タダマンさんも可哀想だなと思い、慰謝料請求はしませんでした。

そして自分の夫がゲス川谷ばりに…いや、
もっとゲス屑だったのもなかなかの衝撃でしたね。
本当に衝撃すぎると目眩ってするものなんですね。
ふらーっとなって、世界がぐにゃぁ〜っと歪んで見えました。

 

元夫とタダマンさんはさすがに結婚はしてません。

スポンサーリンク

むしろ元夫は

「俺が離婚になったのはタダマンのせいだ!!」

と怒り狂い、タダマンさんを攻撃しまくってたらしいので…
そんなに別れたくないなら不倫なんかするなよ…と思いつつ、

まぁそれが本性だったんでしょうね。
子ども作る前にわかっただけ良かったです。
それと私がタダマンさんに慰謝料請求しなかったのは、
早期解決を最優先にしたからです。
ただ、元夫に勘違いされて…のいうものではなく、
タダマンさんが壊れてしまったからというか…
その後離婚の話し合いの場に来てもらったのですが、
何を言っても聞いても虚ろな目で

「はい…」「…申し訳ありません…」「はぁ…」「えぇ…」「……はい…」

としか言わなくなり、廃人のようになってました。
演技かもしれないとも思ったのですが、
実際に会社も休み続け、ゲッソリと痩せていったので…
もうこれ以上この人傷つけても可哀想…だし、
窮鼠猫を噛む的なのも怖い…それよりももう終わらせたい、
と判断しました。
その後タダマンさんは仕事を辞めて実家に帰られたらしいです。

大阪の警察官が不倫相手をサツ/害した事件の
警察官と元夫がかぶります。大人同士なら、
体だけの関係も本人同士が承諾していれば私は構わないと思うんですよ。
私も行為は嫌いではないので、そういったお友達がいた時期もあります。
ただ、騙して騙しすかして本気にさせて、なのにタダだからとか平気で言って、
セー欲の捌け口にして、1人の人間を傷つけて蹂躙して、
どうしてそんな酷いことができるのか…
私には理解できません。
タダマンさんもバカだとは思いますが、
元夫とのLINEを見る限り、本気で元夫を信じていたし、
素直でいい子でした。
それを変えたのは元夫です。なので憎むべきは元凶の元夫です。
不幸のどん底の中でもがき苦しみそしてタヒねばいい、
とすら思います。

まさか自分に三つ巴の戦いという修羅場が訪れるとは
夢にも見てませんでした。それ以上に、添い遂げると誓った
配偶者がゲス屑だったとは信じられず…とにかく物凄い衝撃でした。

良い人ではないです。なんせタダマン連呼して傷つけてるし…
三つ巴の戦いから離婚するまでに元夫とのLINEを見たり、
タダマンさんの憔悴っぷりを見たり、また元夫の鬼畜っぷりを見て、
元夫が全て悪いのだと気付きました。
それまではタダマンさんを本当に憎みましたよ。
原田京子さんについては、私は当事者ではないのでなんとも言えませんが…
小さなお子さんを2人も抱えて、あの時代は母子家庭は今より風当たり強かったでしょうし、
相手の女を攻撃するのもある程度仕方ないのでは、と思います。
それよりも騙された自分を責めるわけでも、不倫男を責めるわけでもなく、
小さな子ども2人もあんな残虐な方法でシめた北村有紀恵が許せないですね…
手にかかるなら不倫男でしょうに…

不倫は本当に良くないです

北村有紀恵は日野不倫OLほー火サツ人事件の犯人です。
八日目の蝉の元ネタです。
八日目の蝉を読むと、奥さんが酷い!と思いますが、
」元ネタの詳細を見ると不倫男が相当な屑です…。詳細はぐぐってみてください。

あ、私に行為友達がいたのはもちろん結婚する前で、
もちろん彼氏などもいない時期ですよ。

スポンサーリンク