火事で家が焼けたので通帳の再発行に銀行に行ったら火事の家にしか郵送できないと言われた

住んでる木造のアパートがボヤ起こしたのが修羅場
火事はすぐ消されたんだけど
寝室に使ってた部屋と居間の半分が燃えて水浸し。
大家の息子が火災保険入ってるから修理まで実家帰れって。

親は亡くなってて帰る家なんてないって言ったら
ここ引き払って違う部屋借りたらいいって言われた。
親戚付き合いもないから保証人なんていなくて無理

スポンサーリンク

大家はそれ知ってるから
修理までウチにいなさいって言われたけど
そんな事は出来ないって断った

消防士はホテルでもとってくださいとか言うけど
財布とカードと印鑑焼けてるし
通帳濡れてるからお金降ろせない

仕方なくその日は友達の家に泊めさせて貰って
次の日に銀行に行ったら
再発行は家に郵送するからって説明受けた
家は火事で無理だって言ったら
家じゃないと駄目って言われた

大家に電話したら、今はガラ空きで
郵便物盗まれても責任取れないって言うから
銀行員に説明しても家じゃないと駄目だって言い張る
この時一人脳内修羅場

スポンサーリンク

友達は大学生で勉強の邪魔できないから
家に長居するのも迷惑だし
このまま通帳もカードも無いと給料もおろせない
どうしようどうしようって
本当に焦って泣きそうになってたら
奥から白髪のおじさんが速達で時間指定で出すから
何時から何時まで仕事かな?って聞いてきた

6時から15時までですって答えたら
明日の夕方にマンションの前で
待ってたらいいよって言ってくれた
郵便配達の人に怪しまれると思うから
身分証明書持ってる知り合いか
大家さんに同席して貰うといいって。

次の日に郵便配達受け取って
その足で銀行行って手続きしてきた
その後はお金下ろしてホテル泊まって
保険でホテル代少し返ってきて
今はアパートに戻って生活してる

あの時のおじさんと大家さんには感謝してもしきれない
本当にありがとうございます

スポンサーリンク