30万円入った財布を落とした。警察から「財布が届いてますよ」 の電話が入った。

3日前、銀行からおろしたばかりの
30万円入った財布を落とした。
教材費やアフタースクールの授業料だったので、
かなり凹んだ。
昨日、警察から

「財布が届いてますよ」

の電話が入った。
どうせ財布だけなんだろうなあ、と
思ってたら、全部無傷で入ってた。(!)
拾ってくれた人に先ずはお礼をと急いで電話したら

スポンサーリンク

「いいんですよ、学生さんはそんなこと気にしないで。
がんばってお勉強してね」

涙が出た。

 

ここを読んでいて思い出した。
あれは確か私が4、5才の頃。
デパートの出入り口付近にある
電話ボックスで財布を拾ったことがある。
すぐに母に渡してその財布は警察に届けた。
その財布の中にはソウルオリンピックを
見に行くために貯めたお金が全額入っていたらしい。
後日財布の持ち主のおねえさんと

スポンサーリンク
そのお母さんがソウルオリンピックの
マグカップと、あとなにかおみやげを
持って家に挨拶に来た。 
 
今ごろになってふと
 
「あの財布には一体いくらはいってたんだろう」
 
と、ふと考えるときがある。
 
私は大人になってちょっぴり汚れてしまったらしい。
 
 
やっぱり何もお礼しないのも悪いので、
財布を拾ってくださった
小母さんにお礼に行ってきました。 
でも、おみやげにと、
お手製のケーキ山ほどいただいてきました。 
いいのかなぁ…。
 
 
 
スポンサーリンク