なんでママだけお誕生日ケーキないの?

私の誕生日はクリスマスと2日違い。
昔からクリスマスと誕生日一緒が当たり前だったから、
結婚してからもそうしてた。
(旦那と子供3人分は、それぞれの誕生日にケーキでお祝いあり)

「なんでママだけお誕生日ケーキないの?」
 
と聞いたそうで、上の子達は
 
「クリスマスの時に一緒におめでとうってしてるからだよ」
 
と答えたらしい。

スポンサーリンク

そしたら末っ子は

「ママのお誕生日クリスマスじゃないよ。
ママだけのケーキなんでないの?」

と泣き出してしまい、
困った上の子達が私に報告しにきた。
上の子達には前に伝えてあったけど、
そう言えば末っ子にはまだだった!と思って

「ママのお誕生日はクリスマスに近いでしょう?」
「だからクリスマスケーキがママのお誕生日ケーキでもあるんだよ」

と伝えたんだけど、末っ子の中では
納得がいかなかったみたいで

「ママだけのケーキじゃない!」

と譲らなかった。
かと言って、2日違いでケーキをそれぞれ買うのも・・・
と悩んでいると、1番上の子が

「〇〇(末っ子)はクリスマスにケーキなくても平気?」

と聞いた。
末っ子は訳が分からず

「なんで?」

と聞き返したら

「ママの誕生日にケーキでお祝いしよう」
「でも甘い物の食べ過ぎはダメっていつもママが言ってるよね?」
「だからクリスマスのケーキはなくなっちゃうよ。それでもいい?」

と言い出した。
どうやら私が末っ子を宥めてる間に上の2人で相談したようで、
末っ子がクリスマスケーキなしで良いなら、
ママの誕生日にケーキを食べよう!って事にしたらしい。

末っ子は

「ママだけのケーキがあるならクリスマスケーキいらない!」<

と即答で、自分の子達ながら、なんて良い子達なんだろう・・・
と感動して泣くのを我慢するのが大変だった。
(帰宅した旦那に報告しながらボロボロ泣いちゃったけど・・・)

そんな出来事が5年前にあったにも関わらず、
今年旦那がやらかした。
今年のクリスマスは、ちょうど週末。
私も旦那もお休みだから、イブの土曜日に
外食+ケーキを予約してきたぞ!と家族全員の前で
ニコニコと報告。

1番上の子(高校生)「お父さんありえないでしょ・・・」<

真ん中の子(中学生)「え・・・5年前からの恒例無視じゃん?」

末っ子(小学生)「・・・(うっすら目に涙がたまってるように見えた)」

良かれと思ってやってくれてるし、
悪意が一切ないのが分かってるだけに、
怒るに怒れず・・・
でも今回は、子供達の気持ちを踏みにじっちゃってる。
子供達とは個別に話をして、一応全員納得してくれたけど、
1番上の子は年頃の女子っていうのもあって

スポンサーリンク

「お父さん無神経すぎる!」

と私が思う以上にご立腹だった。
旦那の味方しすぎると私まで子供達の気持ち
踏みにじっちゃうし・・・
かといって子供達の味方をすると
旦那の厚意を否定することになるし・・・
こういう時の匙加減って本当に難しい・・・
という贅沢な悩みでした。

 
仲良い家族って言われて嬉しくてノコノコ出てきました。
実は長女、私がフォロー入れる前に旦那と
LINEで話し合ってた…と言うか長女がまくし立ててたようで…
翌日私が帰宅した時には、
既に「相談せず決めてごめんなさい」モードになってました(汗
 
なので、旦那・長女・長男を集めて
 
「今まで言い出せなかったんだけど…」
 
「お母さん今年で△△歳になるじゃない?
そろそろケーキでお祝いをクリスマスに戻したいなーって思ってて…」
 
「末っ子はまだお祝いしたいみたいだから悩んでたんだけど、
そろそろ年齢不詳にしたいの!」
 
と痛いの覚悟で冗談交じりに言ってみたところ、
お父さんの無神経は納得いかないけどお祝いされる側の
お母さんがそう言うなら…で収めてくれました。
 
ただ、末っ子次第で来年はまた誕生日に
「年取った」と自覚させられますが…
末っ子だけはその方法はマズいと思ったので
 
「今年はみんなのお休みの日がクリスマスじゃない?」
 
「だから特別にお母さんがご飯作る回数も減らしてくれようとしたみたいなの」
 
「お父さんからお母さんへの誕生日プレゼントだから、
今年は24日で良いかなあ?」
 
と聞いたら
 
「プレゼントだったんだ!お母さん良かったね^^」
 
で納得してくれました。
 
 

 

スポンサーリンク