ぬ直前?にアップされたブログが生々しかった

変境地旅行好きの若い夫婦が滞在先のホテルで相次いで病に倒れたのもあったような
死ぬ直前?にアップされたブログが生々しかった覚えがある

ググってきた。ブロガーのタビロックだった。 
 
>2011年10月6日にボリビアのラパスの
ホテルのトイレで日本人女性ミスヌマ・アツコさん
(30)が死亡しているのが発見されました。 
 
夫のミスヌマ・ヒデオさん(36)も
病院に搬送されたものの、後刻死亡しました。 
 
>10月6日23時、ミスヌマアツコは洗面所にて座った体勢で死亡。 
遺体に外傷は見られなかったが、口からの出血が確認された。 
夫妻は9月28日より、このホテルに宿泊していた。 
警察によると、夫妻の宿泊していた部屋にて
「10日前に(両人とも)アフリカに滞在しており、そこで虫に刺された」
と日本語で書かれたメモが発見されたという。
 
女の方のメモかなんかで「○○君が倒れて動かない。私も死ぬのかな。嫌だ。」
みたいな最期のメモ(かブログ記事)があったはず。 
事前に予防接種受けとけや…… 
 
金欠で自力で治そうとしたけど、
体調が急変して身動き取れなくなったとか。 
トイレまで這いずるので精一杯だったらしい。 
 
怖いもの見たさでもう一度メモだか
遺書だかを読みたい。 
 
 
ワクチン打ってない。自己責任の極み…… 
でも便器に突っ伏したまま絶命って嫌だよな……御冥福 
<タビロックさんに関する別の投稿>
 
数年前に話題になった世界一周しているブロガー夫婦が
マラリアで死亡した件。
 
ボリビアのホテルのトイレで妻が死亡→夫は病院に搬送されてから
死亡→症状と数日前のブログの文章からアフリカ(最後はエチオピア)で
虫に刺されたと記述がありマラリアでは、となる。
 
夫婦は直前までブログを更新していて、
頭痛や発熱や吐き気を訴える文章があったけど
海外旅行の保険が切れていた。
またマラリアには潜伏期間があるけど、
発症したのは高山地帯という事があって、
2人はこれらの症状を高山病だろうと思っていた。
 
人気のブログだったし、死に方も悲惨
(奥さんはトイレで吐血中に死亡した様子)だったので、
当然ネット上では同情とお悔やみの言葉が溢れた。
 
が、その後話題になったことでブログ読者が増えたんだけど、
その中で夫婦が学生証を偽造して交通費を節約したり、
就労ビザを持っていないにも関わらずバイトをして
不法就労でお金を稼いだりしていた事が発覚。
 
虫に刺されたのも100箇所以上体中を刺されていたらしく、
冗談半分にマラリアや変な病気に感染してないかな?
と本人たちが心配する記事もあった。
 
更に親友を名乗る男が遺族に断りもなく
 
「2人のブログや色々な事は本にして出版します!」
 
と宣言。
遺族に売り上げを渡すとは言った物の
 
「なんと出版前から予約が殺到!ブログの力すごいw」
 
「笑い話みたいな数字ですが本当なんです」
 
とかそんな事を言った為に、案の定この親友のブログは炎上。
たぶん夫婦と一緒の写真をアップしてたので
親友は親友だったんだろうけど…
 
ちなみにこの夫婦は、日本での仕事を辞めて
周囲から借金してこの旅をしていた。
まあ返済する意思はあったんだろうけど、
当初はもっと早く帰国するのを楽しいからって
理由で先延ばしにしていた。
 
その矢先に死亡。
しかも保険には一切入ってなかった(更新が出来なかったらしい)ので、
遺族は海外から遺体を日本に戻すのに、
それこそ事務手続きや資金繰りで苦労した。
 
死んだ人だからあんまり悪く言えないけど、
なんかあまりにも日本で回りに迷惑かけてたのと、
海外で不法就労とか犯罪行為をして、
それをブログに堂々と書くような行為はなぁ…
 
最初は「夫婦で旅行中に可哀想だな」
くらいの感想だったけど、夫婦の置かれてた状況を見ると、
そんな危険なことの数を重ねてれば、
その内1つ位は取り返しのつかない事態に直結してそうだった。
 
死んだのは可哀想だと思うけど、
素直に悪いとも言えず同情もできず後味悪い。
 
 
引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1390661024
スポンサーリンク