うちは私が幼い時に父が亡くなり母子家庭。
父方母方の両祖父母は既に亡くなっていて
父は一人っ子、母は兄弟がいるが事情で
全員絶縁している為親戚がいない。

そのため親戚付き合いというものは
したことがない。

スポンサーリンク

母は仕事人間てほとんど家に帰らなかったので
家族付き合いもしたことはない。

私が小さい頃は保育所に預けられっぱなしで
預けられない時はどこへ行くにも連れていかれて
短時間なら車の中、長い時は多分仕事場の
応接室的な所で待っていたと思う。

小学校に上がってからはほとんど家にひとり。
そんな生活の為高学年で自分で台所に
立てるようになるまで食事は100%外食かコンビニだった。
だから、家で食卓を囲んだことは人生で一度もない。

そんな生活だったけど、
母のおかげでお金に困ったことはないし
留学もさせてもらって新卒で就職もできて、
今私は何不自由なく暮らせている。

時代だからか片親をせめたり
哀れんだりする人にもあったことないし。

子供の頃は親の愛情に飢えてグレたり、
母は男遊びが激しかったためそのせいで
嫌な思いもしたことあるけど、
今は母を恨んだりはしていない。

スポンサーリンク

でも最近自分の中に黒いものが渦巻く時がある。
今職場が結婚ラッシュ真っ只中で、
それについては素直に祝福しているが
結婚の話を聞いていると必ず出てくる「家族」
という言葉に無性にどす黒い感情が芽生える。

自分の両親の反応、相手方の兄弟両親の話、
結婚式に呼ぶ親戚の話、両家顔合わせの話、とか。

結婚話の他にも、家族で食卓を囲む話、
おばあちゃんに相談した話、果ては田舎に帰る話、とか。
ただの憧れなんだろうけどね。

ただ、経験した事ないしどう振る舞えばいいかも
知らないから自分がそうなりたいのかというと少し違う。

例えば彼とそういう話になっても
「自分の家族に対する良識のなさに呆れられるのではないか」
と思って一歩踏み出せないで、
そのせいでお別れしたこともある。

いるからいいって訳じゃない、
いたらいたで問題を抱えている方も
沢山いるというのも理解しているつもり。

世間にはもっとひどい家庭があり、
私は母がいて生活に困らなかっただけマシだとも思う。

でもやっぱり家族というものに憧れがあるから、
職場や知人から家族の話を聞いた日は
この感情をどう処理していいのか分からず
夜一人で泣くばかり。

こんなどす黒い感情が自分にあるなんて
今まで知らなかったから、
どうすればいいのか戸惑っている。

スポンサーリンク