今年、娘が私の母校の高校に入学することになって、
先日、夫も娘もいないときに、
春から袖を通す娘の制服を見ていて、
ちょっと試してみようと思い娘より先に着てみたら、
以外にぴったりだった。

私が通っていたころと制服のデザインも変わっていて、
有名デザイナーがデザインしたおしゃれな制服、
ちょっとスカートが短いな~と思いながらも
まんざらでないもない気分。

スポンサーリンク

制服姿で夫の前に出たら、喜ぶかな?と思いながら、
寝室の姿見の前でAKBのスカートひらりを鼻歌で奏でながら踊ってたら、
姿見の端にドアの隙間からこちらを覗く夫の顔が…

私「あっ!」

夫「あっ…ごめん」バタン(ドアを閉める)

私「あ、いや違うの!」

夫 だだだだだ(廊下を走る音)、バタン(玄関ドアの閉まる音)、
ブーーーン(車の遠ざかる音)

私「どうしてこうなった?」orz

その日の晩は、夫はなんかよそよそしく目も合わせてくれない。
娘も異変に気が付いて

「喧嘩でもした?」

って聞いてくるけど、勝手に制服着たって言いにくいから

「さあ?疲れてるんじゃない」

ってごまかした。
寝るときに説明しようと思ったけど、
その日に限って夫は

「明日早いから」

といつもより早い時間で寝てしまった。
翌日、「わたし変態って思われてんのかな?」って、
もんもんとしながら言い訳を考えてたら、
夕食を終えて娘がお風呂に入っている時に、
夫がちょっとおいでとリビングに手招きする。

スポンサーリンク

あー、昨日の説明をさせられるのねと思って
夫の側に行くと、綺麗な封筒を差し出した。
開けてみたら、とある高級ホテルのスパ&エステの招待券だった。
しかもフルコースプラン。

どういうこと?って聞いてみると。

夫が言うには、

「娘は小さいころから夫似だといわれてきたが、
最近は私に似てきて、たまに後ろ姿を見間違えることもあった。
昨日の制服姿を見たときに、娘とうりふたつだね!って
言いたかったけど、正直言うと、老けたな!って思ってしまった」

と言う。

制服姿がよけいに老け具合を増大させているようにも感じた。
それで言葉を失って、ついあの場から逃げたらしい。

でも後になって、苦労かけたんだな、と思いいろいろ考えて、
エステでもプレゼントしてみようと思いついて、
会社の女性社員にどういうエステがいいか聞いてみたら
ホテルのエステを勧められたらしい。
それで、帰りにホテルによってエステの招待券を購入してきた。

「お金は俺のへそくりから出してるから、心配いらない。
都合の良い時に予約して行っておいで。苦労かけてごめんね。
今までありがとう。これからもよろしくね」

って。

老けたって言われたのには少しカチンときたけど、嬉しくて泣いちゃった。
老けたのは、夫のせいではないのに…
産後、ホルモンのバランスを崩して実年齢よりも10歳くらい老けてしまった。
娘が小学校に入るころまでは、布団から出られない状態ばかりだった。
でも、夫はそんな私に文句を言うどころか

「じっくり時間をかけて回復に専念しろ!」

って言ってくれて、家事も育児も率先してやってくれた。
苦労かけたのは私の方なのに(。´Д⊂)うぅ・・

今は、来週に予約したエステを楽しみにしながら、
娘と2人で夫へのプレゼントを考えてます。

スポンサーリンク