私の両親はにゅう児院から養女として私たち姉妹を引き取った。産みの親はまだ 14歳の少女だった

2006年

子供が出来なかった私の両親はある時、にゅう児院から赤ちゃんを
養女として引き取った。その子の産みの親はまだ
14歳の少女だったそうだ。
3年後またその少女が育てる気もなく出産したとにゅう児院から連絡があり、
私の両親は「今育ててる子の血の繋がった妹なら、一緒にいるべきだ」
と、再び赤ちゃんを養女として引き取った。

それが私達姉妹の生い立ち。
この事実は妹が中学を卒業した時に知らされました。
それまで何も疑う事なく真っ直ぐ幸福に育ってきた私と妹にとって真実はあまりに
受け入れがたいもので、その夜は妹と2人布団の中で長い事泣きました。
でも後にちゃんと乗り越え、今でも養父母と
私達姉妹はとても仲良しです。

そしてつい最近、産みの母親と対面できたんですが
妹と2人待ち合わせ場所に行ったら待っていたのは
絵に描いたようなドキュな女性でかーなーり凹みましたorz

スポンサーリンク

30代金髪プリンでお肌はガサガサ、ラメラメのキャミソールにミニスカという
出で立ちで5才くらいの金髪サーファーカットの男の子(弟もいたのか)を連れていました。
でも顔は私に酷似していました(似たのは私の方だけど)。
現在母子家庭で独身生活を謳歌中?だという彼女、
私達姉妹をにゅう児院に預けた事を悪びれるわけでもなく煙草を吸いながら
「アンタ(私)妊娠した時は彼氏にお腹の上でジャンプされて
マジ下ろされそうだったし」
「あたしの子こんなでっかくなっちゃうんだ、マジすごくね?
あたし全然若いっしょ」
「こいつ○○って言ってアンタらの弟だし、小遣いやったげて」
などなど発言はかなり痛々しいもので。
2時間ほどの会見はかなり苦痛に満ちたものとなりました…。
帰り道、ヘトヘトの私達姉妹はお互い何とか元気を出そうと
私「あなた先月大学の推薦決まったから、DNAより育ちが勝ったじゃない」
妹「お姉ちゃんも金髪は似合わないって事分かって良かったね〜」
と変な慰め合いをして愛する養父母の待つ家に帰りました。

でも先週産みの母からメールで「彼氏に紹介したいから顔かして」
みたいなメールが来てちょっと困惑してます。
会わなきゃ良かったかも…。

私と妹、そして弟(ピンと来ない…)の父親は全員違うようです。
もしかしたら他にも兄弟がいそうですね。
産まれてこの方、妹共々温かい家庭で何不自由なく
暮らしてきましたので産みの親を恨む気はあまり起きないのですが
あまりに私の住む世界と産みの母の世界とのギャップが大きすぎて
正直不安を感じています。
自分のルーツへの好奇心から請われるままに会ってしまいましたが
やはり縁を切った方がいいのでしょうか…。
でもそれじゃ我が子を捨てた産みの母と同じ事を意味するのではとも
感じます。
もちろん、金銭面では一切関わる気はないですが。

皆さんご親切にありがとうございます。
養父母は私達が産みの母に会った事は知っています。
というより養父母を通じて会いたいと言ってきたので。
ただ今回の事は、養父母が今、夫婦水入らずで海外に長期旅行中なので伝えていません。

皆さんのアドバイス、大変参考になりました。私達を使って
バイシュンさせようとしている?みたいな説は男性経験のほとんどない私にとっては
すごくショックな内容です。妹もここまで考えてないと
思いますので彼女が学校から帰宅したら相談してみます。
先週のメール(彼氏に会わせる)を返信しないでいたら
さっき「○日に池袋で待ち合わせだから来て」というメールが…。
対処に困ってこのスレをまた覗いてみた次第です。
産みの母には「○○区に住んでいる」くらいしか言わず、
携帯番号を交換しただけですが、もしかしたら携帯解約も考えねば
ならないですね…まだ学生なので金銭的にキツくはありますが心身の無事には代えられません。

友人達にも養女である事を打ち明けてないので
皆さんに相談に乗っていただいて有り難かったです。
ありがとうございますm(_ _)m

本当に度々すみません。相談というか愚痴を聞いてもらえる所がここしかないので…
養女である事を打ち明けたのは初めてなのでつい甘えてしまってます…。

書き方が悪かったので申し訳なかったのですが産みの母は私達姉妹にそれぞれ似合いの男性が
いるから引き合わせる、その年齢で彼氏いないなんてあり得ないし恥ずかしいだろうから
すぐ作った方がいいと言ってきてます。(本当はもう少し露骨な表現でしたが)

私も最初は単に産みの母が付き合ってる彼氏に
「一緒に住んではいないけど、この子達も私の子なのよ」
と紹介するだけかな、と思い込んでいて
「すごい迷惑だけど産みの母が再婚を前提に付き合ってる人なのなら(これは私の勝手な予想)
ケジメ(真の自分の血縁者に紹介?)のために会わせるのかな」
と軽く考えていたので待ち合わせ場所に行っていたかもしれません。
妹は元々部活で予定が合わないので多分1人で。

ちゃんと真実が分かったのも本当にこのスレの皆さんに相談できたおかげなので
頭の回らない馬鹿な私だけで判断してたら…と思うとぞっとしました。
会えません、と断った日から引っ切り無しに電話やメールが来てます。
でも皆さんのアドバイスに従って電話は取ってないです。
メールは「5分くらいなら養父母にもばれないでしょ」「あたしの顔潰す気?」
「アンタ達の写メ見せたら、あたしの友達も『これなら付き合ってもいいよ』
て言ってくれたしまぁ会ってみなよ」みたいな感じです。
今朝は「住んでる所知ってるよ!○時に××駅迎えに行くから」という内容が。
ちょっとドキッとはしたんですが××駅は私が赤ちゃんの時
(養父母に引き取られた時)住んでいた家の最寄り駅で、
今は全く違う場所に住んでいるので大丈夫です。
でもちょっと怖いです…。妹は学校に行ってしまって
私は養父母の留守中は飼い犬の世話があるのでバイトも休んで家にずっといる分、
つい携帯を気にしてしまいます…
「養父の都合が悪い」ではなく「私の都合が悪い」と言えば
しつこく食い下がられる事もなかったかもしれないのに
私もつくづく頭が回らないなぁと反省してます。
長々と吐きだしてしまってすみません。

いつまでも書き込んでしまってすみません。
実は昨夜が、産みの母が指定してきた日でした。
待ち合わせ時間近くになると電話が鳴りっぱなしでしたが全部無視していると
今度はメールが次々入ってきて、哀願したり脅迫するような内容のメールでしたが
「あたしの言う事聞かないと本当のじいちゃんばあちゃんに会えないんだからね!!
それでもいいなんてアンタ達バカだねバーカ!バーカ!
後で会わせてくれと言っても会わせないからねバーカ!」
というメールを最後にもう電話も入らなくなりました。
これでもう諦めてくれたのかな?と考えていますが…
産みの母の私達に言う事を聞かせる切り札は実の祖父母との
再会だったのかな?と思いましたが
産みの母との再会でそれも私にはあまり気の進まない事となってしまいました…。

さっき養父母から電話があって、何か変わった事はないかと聞かれたので
「○○さん(産みの母の名前)からのメールがちょっとしつこくて閉口している」
とだけ伝えました。案の定すごく心配していましたが
「帰国した後でいいので相談に乗ってほしい」
とだけ伝えました。
私はにゅう児院等の連絡先は一切知らないので養父母が
帰国してから苦情?を入れてもらってそのあとは
携帯を解約しようと思います。
皆さんのおかげで慌てたり怯えたりしないで
対処できたと思います。
本当に感謝してもし足りないです。
私の家族は血はあまりつながってないけど
今の両親と妹だけだと再認識できました。
彼氏の方はいつか自然にできるといいけど…しばらくは
家族以外の人に深く関わりたくない気持ちです

私にアドバイスをくれた方々がまだ見てくれているか分かりませんが
報告をさせてください。ちゃんと結末を話してお礼を言いたかったので…

養父母が帰国してきました。2人の土産話を聞いたり、旅疲れからの回復を
待ってから全てを話しました。
実はあれから産みの母から連絡はないものの、毎日のように
知らない番号からかかってきたり、
「君のお母さんに紹介されたんだけどメル友になろうよ!」
みたいな男性の顔写真付きメールが複数の人から届くようになっていました。
養父母はものすごく怒って産みの母との再会を仲介した人に
電話をかけ、産みの母に直接話をつけるので場所を設定してほしいと
頼んでいました。
養母に「貴方達(私たち姉妹)は来なくて良い、パパとママに任せて」と
言われましたが私はもう成人しているしちゃんと自分の言葉で
産みの母に言いたい事があったので無理を行って付いて行きました。
妹は「もう会いたくない」と家に残りました。

スポンサーリンク

会見?は養父母と私、産みの母と仲介した昔にゅう児院にいた人で行われました。
養父が穏やかかつ冷静に、もう親権は完全に自分達養父母に移っている事、
それでも産みの母に会う事を許可したのは、禁止しても自分達のルーツについて
いつか興味が出て来ると思ったからということ、
それが済んだ今、娘達を貴方の好きに振り回すわけには
いかないし、それが娘に悪い影響を及ぼす結果になるなら
親として全力で阻止するし法的手段にも出て良いと話しました。
仲介した人も「私はこんな結果になってほしくて仲介したんじゃない、
もう貴方(産みの母)もあの時(私達姉妹を産んだ時?)と
違って大人になり、過去の罪を悔いたからこそ
子供に会って謝りたいのかと思ったのに本当にお嬢さん達に
失礼な結果になってしまった」
とハラハラと涙をこぼして謝罪してくれましたが
当の産みの母はずっとふてくされた顔で横を向いていて
イタズラを叱られた小学生みたいな態度でした。
もう2度と私の携帯に連絡を取らない(まぁ変える予定ですが)、
連絡が取りたくても私達姉妹、養父母全員の許可が
なければ会わない(多分それはこれからもない)と言う事を
約束させて会見は終了しました。
帰ろうと席を立つと産みの母が養母に向けて捨て台詞をひとこと。
「子供産めないくせに偉そうに。あたしが産んであげたのよ」
この言葉で私もついに切れました。

私はずっと黙っていたのですがこの時初めてしゃべりました。
「貴方(産みの母)は私や妹を育てる気もなく産み捨てたんですよ。
私のお母さんは未来永劫この人(養母)です。
貴方なんてどこかの知らないオバサンとしか思ってません。
いらない子だったのに下ろさず産んでくれてありがとう。
でも2度と私達の人生に顔を出さないでください。
さようなら。」
そう言って急いで養父の車に乗り込んで外に聞こえないように泣きました。
本当は「産んでくれてありがとう。貴方も貴方の人生を頑張って生きてください」
と言うつもりだったのに罵る言葉しか出てきませんでした。
家に帰りながら久々に養母の膝で泣きました。養母も泣いてたけど(^_^;)

あれから電話もメールも産みの母関係からは一切来ません。
でも明日携帯を変えに行くつもりです。
もう大丈夫です。
この数か月は色々あって疲れました…でも2chの
このスレの皆様に助けてもらえて良かった。
本当にありがとうございました。
2chは嘘も煽りもいっぱいあるけど現実世界で言い出せない、
隠しておきたい事も相談できて私には強い味方でした。

皆さんに気にかけてもらって本当に嬉しかったです。
私は自分の事を優しいとか強いとか思った事はありませんが
養父母の事が大好きで尊敬しているのであんな人に
なりたいという気持ちはいつもあります。
後で話を聞いた妹は
「私だったらママに暴言吐いた時点で水ぶっかけてやったのに!」
なんて憤慨してたので真に強いのは妹かもしれません(^_^;)
産みの母の事は…今でも最後を思うと悲しくなってしまいます。
こんな終わり方にしたくなかったです。
でも時間が経てばきっと消化できると思います。
養女である事を知った時の方が衝撃は大きかったし。
来週で夏休みは終わりです。
ここにはもう書き込まないし書き込む事があっても名無しだと思います。
最後にもう一度言わせてください。
ありがとうございました。
本当に優しいのは見ず知らずの私の話を真面目に
聞いてくださり、ためになる助言や励ましをくれ続けた皆さん達ですね。

2013年
私と妹は異父姉妹。
同じ養父母の元で育った。
ある時、本当の母親に会って衝撃受けて。
その後の本母のDQNぶりに、耐性ない私達姉妹、
2chに守ってもらいました。

随分前の話なんだ。

でも2chの人たちに守ってくれた夏の日々は今でも覚えてます。
成りすましと思われてもいい、とにかくありがとうと言いたかった。
大人になっても
貴方たちのアドバイス、優しい意見、きっつい言葉は忘れない。

あるダメな女の子が、未成年で子供を産んで(ローティーンです!!)
子供は養子に出して去って行って、その子がまた子供産みました。
にゅう児院の人から連絡受けた前の子の養父母はそれが運命と思い
下の子も受け入れて、それがうちら姉妹

そんな悩みとか本当の母親の事とか、このスレに書き込ましてもらったり
怒られたりアドバイスもらったりしたんです。
本当に昔。私がまだ大学生の時に。

そのね、姉の方はまだダメダメですけど。
妹が結婚するんです。嬉しくて嬉しくて・・・
ついつい書き込ませてもらいました。
あの時まだ子供だった私を叱って色々気付かせてくれた人
もういないのかな??

でも私らみたいな手ひどい産まれでも幸せになれるんですね

416: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:04:42.55
妹さんおめでとう!
あなたも幸せに生きてってね!

ところであれ以来DQN実母とはスッパリ縁が切れましたか?
ご両親がしっかりしてる感じだったから大丈夫だと思うけど。

417: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 23:04:47.02
>>413さん
そうです。その時の優しい言葉かけてくれた人?
泣きそうだよ。あの時はお世話かけました。もうちゃんと大人です。

私もあの時は大学生でしたが、もうしっかり働いてます。
えっと色々ありつつ元気に独身です、
皆さんに守ってもらったおかげでちゃんと社会に貢献しております。
妹の結婚に嬉しくてついつい昔の話を出してしまったんです。

あの時に学生だった姉妹ももう社会人です。
もし、あのとき、私を叱咤激励してくださった方々・・
どこにいるかは知りません。
でも皆さんの優しさ、強さ、私達への祈り、全部が
今日の私を作ってくださったと思う。

だから妹の慶事が嬉しくて報告したくでしたくて・・

私達、ぼちぼちやってるよ!て言いたかった、もう昔すぎる話。
信じてもらえなくていいのですが、でも、私は本当にあの時
皆さんに助けていただいた私です!!

本当の母ですか?
あれからもっと色々ありました。
(偽装自サツ未遂とかまぁ色々)

でも・・あの夏休みの事件以来、私達家(養父母と妹)の絆が
深まりました。
その後も色々ありました。
父ももう定年退職して母とのんびり家庭菜園してるし
あのとき飼ってた犬さんもタヒんだし(涙)

妹・・すんごい美人に育って、私は相変わらずの
姉さんですが、嬉しくて嬉しくて・・
産まれでずっと悩んでた私達、妹が幸せになります!!!
ばんざーい!!

本当に、あの夏の私達姉妹は皆さんに守ってもらったんだよって
もうあの時のひとはいないかもですが、心からお礼が言いたかった。
ありがとう、2ちゃんねる、ありがとう。
アナタ方のおかげで、私の大事な妹、ちゃんと嫁ぐよ。嬉しいよ・・・
結婚式泣かないの、無理です・・・
みんなのおかげだよ。1人でもいいし偽物扱いされてもいいから
あのとき私達姉妹を叱咤激励した人が見てくれたらいいの
ありがとう

過去の私の書いたもの5年以上久々に読んで、泣きました。
あのときの私、本当に悩んでました。すがる人もいませんでした。
だから、2ちゃんねるに助けてもらったんです。

妹の結婚で嬉しくてついついあの時を思い出して
書いたのにまさか記録に残ってるなんてびっくりです

あんな昔の話がネット上に残ってる事に
「わぁ私浅はかにこんなに色々答えて!!」
と恐怖を思い出すとともに
「あの時誰かに助けてほしくてここに書き込んだから今がある」と
思っています。もうあの時の人、ここ見ないかな・・・
本当にありがとう、私も妹も元気ですよ!
妹はもうすぐ幸せになるよ!みんなのおかげだよ!!!!

スポンサーリンク