DHC君や松潤君と遊びたいから遊びに行きたい!

うちの家族はペットに変な名前をつける。

犬→DHC(祖母)
犬2→松潤(父)
インコ→キリン(祖母)
亀→こ(母)
猫→田中星人(父)

こんなんだからペットの名前を呼びながら
可愛がっているとき、非常にシュールな感じになる。

私の大学友達で、10年来の親友Bは、
うちの変な名前のペットをよく知っている。

スポンサーリンク

「DHC君や松潤君と遊びたいから遊びに行きたい!」

と言ってよく遊びに来たりする。
学校内でもよくペットの話をしているので、
周りにはよく聞こえていたと思う。

ある日、我が家に同級生の女子Cが凸してきた。
10人程の女性を連れて。女性達の年齢層は様々で、
10代の女の子もいれば、40代くらいの主婦っぽい人もいた。

こいつら全員が口を揃えて

「寄越せ」

と言ってくる。
何が何だかわからなくてポカンとしていると、
Cが口を開いた。

C「あんた潤君のファンでしょ」

私「え?別にファンじゃないし」

C「嘘つかないで!食堂でよく潤君の話をしているじゃん!」

私「話していたらなんなの?」

スポンサーリンク

C「どうせにわかでしょ?よく知りもしないんだからグッズ寄越しなさいよ!」

周りの女たちも寄越せコールを始めたので、私はイラついて
かなり乱暴な口調で言い返してしまった。

私「私が話してた松潤は松本潤じゃないから!
飼い犬の名前だから!松本潤から命名したんじゃなくて、
父ちゃんの名前の『潤』と、
父ちゃんの趣味の盆栽から名付けただけ!
ふざけんなや!たとえ松本潤から名づけたとしても、
いきなり寄越せと突撃するとか頭おかしいわ!」

興奮しすぎて鼻血出た。
Cは顔を真っ赤にして、

「紛らわしいことすんな!」

と庭先を荒らして去っていった。
ちなみに母が私に何かあったときの為に
背後でファイティングポーズをとっており、
祖母が警察に電話していた。

父は10分後に仕事から帰宅し、

「なんかやけに興奮した女豹集団が道の真ん中を闊歩してたw」

と楽しそうに話してきた。
C達は監視カメラにバッチリ映っていたので、
警察に連行され厳重注意を受けたらしい。
ジャニヲタの怖さはよくネットで見ていたので知っていたが、
実際に遭遇したのは初めて。
強く言い返してはいたが、実際はかなりgkbrしてた。

スポンサーリンク