そんな方法で結婚して自分の物にしたって、嬉しいんだろうか?

昔の先輩の修羅場を思い出した。5、6年は前かな。

先輩♂:優柔不断な流され男、27歳

先輩の元彼女:話を聞く限りでは境界例っぽい。
先輩より少し年上 

先輩の今彼女:元彼女とは正反対の性格、21歳OL 

自分♀:先輩とそこそこ仲はよいが、ただそれだけ
先輩は、元彼女にぞっこんだったらしいが、
愛情表現がすごく深い反面、嫉妬や束縛が激しく、
普段の感情の起伏も半端じゃなかったそうで、
付いて行けないものを感じていた。

ある時知り合った天然風味な今彼女に安らぎを感じて
惹かれ始めたのを機に、一大決心をして元彼女と別れた。 

別れ話は相当こじれたらしいが、なんとか元彼女を説得して別れられた、
と本人は思ってた。

その後すぐに今彼女と付き合うことになって、
3ヶ月ぐらい経ったころ、初めてのクリスマスイブ、
今彼女と一緒にアパートに帰ったら、朝出て来たときよりも
部屋がキレイに片付いており、床の上に、
なぜかレースのスリップ(下着の)が脱ぎ捨てたみたいに置いてあった

スポンサーリンク

先輩は、そのスリップを一目見て

「元彼女のお気に入りだったやつだ」

って気づいたそうだ。
実は、元彼女と別れた後、何度か部屋がキレイになっていたことは
あったんだけど、(さすがにスリップを置いて行くなんてことは、
今まで一度もなかったらしい)ちょっと面倒くさくて、
鍵を変えるとか、元彼女に注意する等の事はせずに放置していた。

1ヶ月ぐらい前からは、ぱったり止んでいたので、
あきらめたと思って安心してたらしい。
先輩は、今まで何も対策をせず放置していたのが
いけなかったんだ、って気づいて反省して、
今彼女に

「元彼女はちょっと常軌を逸してるんだ」

って説明したんだけど、今彼女は

「元彼女に未練があるから、きっぱり断れないんでしょ!
まだ忘れられないんでしょ!」

と超激怒。

それだけにとどまらず、先輩の携帯を取り上げて、
アドレス帳や着信履歴の中の女の名前に
片っ端から電話をかけ始めた。

自分にもその電話はかかってきたんだけど、
(こっちもデート中だったのでかなり迷惑)開口一番

「あなた○○さんの何ですか?今日どこで何してました?
ほんとうはこの部屋に来てたんじゃないですか!?」

ってケンカ腰に決めつけられ、会社の後輩だと言っても、
じゃあ会社で話せば良いのになぜ携帯にかけてくるのかとか、
しつこく聞かれたりして本当に大変だった。
会社に忘れ物をしたのでかけただけだったのに。

天然風味と思ってたのは実は仮面だったんだと、
その時先輩は気づいたそうだ。
最終的には5、6人目にかけたところで元彼女につながって、
元彼女も全く引かなくて、
電話で大バトルになったんだけど、今彼女は、先輩に

「私のこと好きなら、完全に縁切るって直接彼女に宣言して。
で、アドレス帳から名前消して、着信拒否して。

と頼んだ。
元彼女と縁を切る事自体には異存のなかった先輩は、
今彼女に言われた通り、元彼女に電話を代わって

「もう部屋に来ないでくれ。
あと、電話もメールも今から拒否するから。」

って言って電話切って、
その場でアドレス帳削除も着信拒否もしたそうだ。

しかしこれでも今彼女は納得しなくて、
鍵の交換をさせられ(その場で24時間鍵サービスを呼んだらしい。
防犯を考えれば当然かもしれないけど普通は後日にするよね)、
さらに、「元彼女と金輪際接触は持ちません、持ってしまった場合は云々・・・」
と一筆書かされ、最後にスリップをはさみで
切り刻んで火をつける、というのをさせられたそうだ。

ここまで来ると何かの儀式みたいです・・・

しかしさらに。
数日後、突然

スポンサーリンク

「昼でもどうかね」

と社長から誘われた先輩。
社員が200人ぐらいの会社なので、
平社員が社長から直々に誘われるなんて
ありえない話なのでビクビクしていたら

「姪がキミにお世話になってるようだね。
あいつもまだまだ子供なんで、これからもよろしく頼むよ」

って言われて、寿司をおごってくれたそうだ。
実は偶然にも、社長の姪だったそうで・・・
今彼女はそれを知ってたけど、
ずっと黙ってたらしい。

「実は、先日久しぶりに姪からメールが来てねえ・・・」

と嬉しそうに見せられたメールには、先輩と今彼女の写メに

「私の大事な彼氏でーす。実はおじさまの会社の人なの。
やさしくしてあげてね(はーと)」

的なメッセージが添えられていたらしい。
先輩は本当に真っ青な顔をしてランチから戻って来た。
先日の電話のこともあり心配だったので

「大丈夫でした?」

と聞いたら、いままでの事の顛末を打ち明けられた。
前日の一件で今彼女にもドン引きしていた先輩は、
ちょっと距離を置こうと思っていた矢先だったそうで

「それなのに、俺の将来もう決まっちゃったかもしれないよ・・・」

と泣きそうになっていた。
自分の目からみたら、社長の姪ってのは
あんまり関係ないと思ったんだけど
(そんなにワンマンな社長じゃないので)超弱気な性格の先輩には、
けっこう脅しになっていたらしい

その後先輩は、今彼女に対して、元彼女と同じような
思い(付いて行けない・・・)を持つようになったけど
「社長の姪」だということや、優柔不断な性格などで、
別れる決心がつかず、最終的にはできちゃった婚でゴールイン。

それも先輩に言わせると

「たぶん、俺は彼女にハメられた(安全日だからと言われた)」

らしい。
だからってすんなよと思ったし、
いいかげん同情心はあんまりなくなってきてたんだけど、
そんな方法で結婚して自分の物にしたって、
嬉しいんだろうか?と不思議でした。

終わりです。

 
 
間接的だけど1回あります。
 
実は先輩と自分は家が近くて(車で10分ぐらい)、
深夜残業の時なんかはよくタクシーで一緒に帰ってた。
 
先輩の家のほうに先に着くんだけど、
先輩はいつも
 
「他の女性と一緒にタクシー乗ってる姿を彼女に見られでもしたら殺される」
 
とか言って、いつも先輩の家の500メートルぐらい
手前にある長い橋の真ん中で降りてました。
毎回、どんだけチキンなんすか!とか、スパイですか!
とか笑ってたのですが。
 
たしかスリップ事件の2、3ヶ月後だったと思うけど、
そうやって先輩と別れてから自分の家に着いた、
と思ったら今彼女が私の家の前に座り込んで待ってた・・・
タクシー降りる前に気づいたので、怖くて、
降りるのをやめて急遽彼氏のアパートに向かい、
氏の車で私の家まで一緒に来てもらいました。
家に着いたらもう今彼女はいなくなってたけど、
タクシー代余分に3000円ぐらいかかったので、
それが被害といえば被害かな。
スポンサーリンク