東電から少なくても年に2000万  普通に考えれば8000万は手元にないとおかしいのですが  それが半分もないそうなのです

批判はあると思いますが愚痴

震災で福島から被災した彼女の親戚4人
(旦那、嫁、女の子2人)を受け入れている

避難している間は食べさせ、
戻れないと判断し別棟に家を建て住まわせ
仕事が見つからないと電気、ガス、灯油の面倒をみて、
スーパーの買い物は
全てうちに請求してもらうようにしている、
可哀想だと親戚の子の学費も
再来年には大学費用も必要と思う

スポンサーリンク

お礼はいわれるが
東電から相当な金額が渡っているはすなので、
こないだ話してみると
そのお金は将来どうなるか分からないから
蓄えておきたいと?

口を開けば原発が原発がと言うが
そのおかげで福島在住の頃は1日300円で温泉に浸かり、
ボーリングしてカラオケまでつき
原発が垂れ流した地方自治体への補助金で
水光熱はほぼ無料、他の市町村なんて比べ物にならない
豪華な公共施設をただ同然で使い倒していたのは
原発地域で暮らしていたあたな達なんですよ?と思う

スポンサーリンク

悩みは彼女は私に申し訳ないようで
主従の様に接してくるので可哀想
幸いにも事業が成功途上なので金銭的には痛くもないが、
私に恐縮し申し訳なさそうにする彼女

昔の様に接してくれればいいのにと思うがもう無理だよね

彼女の親も申し訳なさそう、
他の親戚は早く結婚しろという
被災前まで年齢差(彼女28 私41)と
私が孤児で天涯孤独なので大反対してたんだけどね

これでは政略結婚で送られてくる
人質兼嫁だよね可哀想に

彼女と別れてあげるべきか、
そうなれば冒頭の一家には
出て行ってもらうしかないが
その親戚一家のためにも結婚するべきか?
彼女はそれで幸せか?

震災が全てをめちゃくちゃにしたな

婚約していたのと、
これも功徳かと思いましたがやはりそうですよね
このままでは彼女自身が幸せになる機会も奪うので
別れ話をしてきます

一家は東電から少なくても年に2000万
普通に考えれば8000万は手元にないとおかしいのですが
それが半分もないそうなのです
きっと汗を流して得ていないので
使ってしまったんでしょうね

可哀想ですが心を鬼にしてきます。

スポンサーリンク