俺は4年程前に勤めていた支社が閉鎖になって
リストラに近い形で退職。
(一応べつの支社へ行く話しもあったが、
家庭の事情で拒否して退職)

退職した直後は、
嫁も子供もいるのに無職になってしまった…orz
と落ち込んだもんだ。

スポンサーリンク

同期の独身の奴の身軽さがちょっと羨ましかった。
「せっかく無職になったし、一応退職金も出たんだし、
しばらく遊ぼうぜ」なんて無責任なこと言えるのは
独身だからなんだろうな、と。

でも、嫁は
「私が働くから貴方はしばらく休んでていいよ。
いままで働きづめだったもんね。」と言ってくれた。
そして、翌日からハロワにいって、
すぐに仕事みつけてきて働き出した。
そういう姿を見てへこんでばかりはいられない!!俺も頑張らねば!!
とすぐに就職活動。
あっさり次の職場が決まった。

スポンサーリンク

同僚は「一年くらい遊んでから仕事探すよ。
それまではバイトでもフラフラやるか」って言ってたが
その後、就職活動始めたものの仕事がきまらず、
今はフリーターになって、
しかも一人暮らしは経済的にキツイので実家に戻っているそうな。

人事の知り合いに聞いてみたところ
「リストラされてすぐに仕事探す人間は
仕事に意欲的な人間としてプラス評価をされやすい。
無職期間が長引けば長引くほど
再就職も難しいし、良い条件の仕事には就けなくなる」そうだ。
あの時、嫁が俺のヤル気を刺激しなかったら、
俺もフリーターになってたかもしれんw

スポンサーリンク