同窓会でいじめっ子が謝罪してきたが「絶対に許さない」→いじめっ子が発狂

昨日の某ドラマを見て思い出した話。
主人公が過去の過ちを謝罪するのだけど、
謝罪された側の人は

「謝ったって気が楽になるのはアンタたちだけでしょ!」

みたいな感じで許せず謝罪を拒否する…
みたいな展開だったかな。

私は小学生の時にいじめられてた。
学校行くのが嫌で嫌で、それでも休まず学校には通った。

スポンサーリンク

無事に卒業して、中学生からはいじめがなくなり、
今は大学出て働いてる。
でもいじめられたことは、
私の人格形成と人生に多大な影響をもたらしたと思う。
数年前、高校3年の時のクラス会があった。
高校3年の時のクラスメートは温厚な人が多くて、
全員と仲良かったわけじゃないけど、
居心地は良かったクラスだった。

でも実は小学校で私をいじめてきたメンバーがいて、
その子(以下B)とは卒業まで事務的な話しかしなかった。
主犯格じゃなかったから、その子も高校では大人しくしてた。
ちなみに主犯格(以下A)は別の高校に進学してる。
あんまりクラス会とか同窓会とか出ないタイプなんだけど、
高校3年のクラスは結構好きだったから参加した。
でもこれが最悪の選択だった。

幹事が適当だったせいで、
思ったより人数が集まらず、
何故か幹事の通ってる大学の友だちとか、
別のクラスだった奴とか来てる。正直「こいつ誰だよ…」って状態。
その中に、最悪なことにAが混じってた。
多分Bが連れてきたんだろう。まあでも席が離れてたし、
話さなきゃいいって感じで。

でも無事にクラス会(?)が終わって、
みんなで散り散りになって2次会のカラオケまで歩いてってた時に、
いきなりAに話しかけられた。

「来てたんだ~久しぶり~」

みたいな感じで、凄く馴れ馴れしいノリで話しかけてきた。
で、「後でちょっと話せる?」って言われた。
カラオケ始まって、しばらくして2人で外に出た。

A「あの時のことを謝りたい。小学校の頃、
ちょっといじめてた感じだったじゃん?」

的なことを言われた。
数年前のことなので一言一句覚えてる訳じゃないけど、
「ちょっとじゃねーよ」と思った記憶がある。
それから「ごめんなさい」と謝罪されたのだけど、
小学校の頃に受けたいじめは私の中で
まだ大きな傷になって消えてなかった。
だから私は許さなかった。

「謝ってくれてありがとう。でも許すことはできないと思う。ごめんなさい。」

そう言うと、Aの態度が豹変した。

A「何で?謝ってるのに許してくれないの?」

だと。 私が

「時間が経ったら許せる時が来るかもしれない。でも、今は許せてない。」

スポンサーリンク

的なことを言うと、Aはぶちギレた。
それから散々酷いことを言われた。
「私は子どもできて幸せだから」
とか関係ないことまでも言われ、
最終的には
「だからいじめられるんだよ!いじめられっ子はいじめられっ子のままなんだね!」
と言われました。

何を勘違いしてるのか知らんけど、
今の私は小学校の時のような気弱な性格じゃない。
「言われたら言い返さないと舐められる」
ことを教えてくれたのは皮肉にもAだった。

「よく分かりました。いじめっ子はいじめっ子のままなんだね。
今後も絶対に許さないと思うよ。」

と言ったらAは更に発狂。

「あなたのようないじめっ子気質の奴に育てられる子どもが心配でならない」

と言うともっともっと発狂した。
その現場を目撃したらしい別のクラスメートが、
幹事にこそっと報告したらしく、幹事がBを連れてきた。
幹事はアワアワしてたけど、
Bは察したのか冷静に私たちの話を聞いてくれた。

B「私もあなたのこといじめてたよね。高校の時は同じクラスになって、
勝手に無かったことにして話してたけど、本当にごめん。」

Bは泣いてた。
泣きながら謝っていた。そして幹事にお金を渡してAを連れて帰ってった。
私も歌える気分じゃなかったし、しばらくして幹事にお金を渡して帰った。
後で心配になって幹事を通してBに連絡したんだけど、
あれからAと言い合いになって絶縁したらしい。
クラス会にAを連れてきたのも、「クラス会の人数足りないらしい
」ってBがポロっと言ってしまったために、
Aが「行きたい!」ってゴネたんだとか。

幹事と目撃したクラスメートには、
女2人が言い争う醜い現場を見せてしまったので謝っておいた。
あとBには「もういいよ。ありがとう。」
と伝えた。Aにはあれから会っても連絡してもいない。
「許さねえ」と伝えたままだ。

Aの中では「謝ってやったのに許さないなんて最低なやつだ」
ぐらいに思われてるかもしれない。
心が狭いと思うかもしれないけど、
やっぱり許すのが難しい時はある。
いくら謝られても、私の小学校の思い出は「いじめ」しかないし。
Aに謝罪された時、今は無理だけど時間が過ぎるのと
一緒に許せていけたら…って思ってたんだけど、
Aの本心を見てしまって「絶対に許さない人」になってしまいました。

やっぱり許さなかった私は心が狭いんだろうな…
とか思ってしまうときもあって。
漫画やドラマなんかで「許す心が大事」
とかそういう言葉が出てくるとドキッとします(^_^;)

Aの「いじめられっ子はいじめられっ子のままなんだね!」
という言葉は強烈に覚えていて、
これって「昔も今もお前はいじめられるような性格をしている」
ってことかなと。

つまり「いじめられた原因はお前だ」
ってことかと。Aは別の意味でこの言葉を言ったのかもしれないけど、
Aと私の思考回路が違いすぎて、私にはそうとしか解釈できず。
この言葉を聞いて「絶対に許さない」と誓いました。

スポンサーリンク