叩かれるかもだけど投下

席が全部埋まってるそれなりに混んだ電車に乗ったら
端の席に荷物置いてたオバサンがいた。

疲れてたのでオバサンに
「座りたいんですけど」って言ったら
こっちを見もせずに無視してスマホをピコピコ弄ってる。

「荷物をどけて頂けませんか」
ってハッキリ言ってもスマホをピコピコ。
荷物を指差して「あなたのじゃないんですか」
って訊いてもピコピコ。

スポンサーリンク

なのでこのオバサンは無関係と判断して
荷物の上から座った。
卵が入ってるのが見えた買い物袋とか
ケーキらしき箱とかあったけど遠慮なく。

グシャグチャバキャとかいう音が
ダイレクトに伝わってきた。

オバサンが
「あ゛ー!!アンタなにやってんの!!!!」
って叫んだけど今度はこっちが携帯出してピコピコ。

ちょっと!どきなさいよー!!と言われたので
「え、何回も訊いたのに反応しなかったから
あなたのじゃないんでしょ?」とすっとぼけ。

スポンサーリンク

「いいから退きなさいよあ゛ーケーキがフジコフジコ」に対し
「え?あなたのじゃないから関係ないでしょ?」
とあくまで呆けた対応。
もちろん対応中に揺するのも忘れない。
(グチャグチャ音は多分オバサンにも聞こえてたw)

最終的に腕掴まれてどけー!!って
引きずり下ろされたので仕方なく立った。
オバサンは荷物の惨状を見て
買い物がーケーキがー弁償ーフジコーって騒いだけど
先程のオバサンに倣ってガン無視。

煩いので次の目的地じゃない駅で降りたら
喚きながらついてきた。
大きい駅だったので構造をフル活用して撒いて
一本後の電車で目的地へ向かった。

荷物をどかしてくれればよかったんだし、
せめて一言でも断るなりしてれば
図々しいとは思っても座るの諦めてたんだけどね。

いくらのケーキだか知らないけど
高い授業料になっちゃったな、
いやあのタイプはそんな発想もしないだろうなと
他人事のように思った。

スポンサーリンク