娘大好きの夫が、娘をイジメていた子を恫喝「次やったらお前らの家族もろともコロすぞ」

夫は幼少期から娘大好きの父親で、
めちゃくちゃ仲がいいんです。
娘は小さい頃からよく笑う明るい子でした。
それが、小学5年に上がってしばらくしてから
急に暗くなった感じがしたんです。
まさかイジメとは思っていませんでしたが、
親として何か変だなとは思っていました。
気付いたきっかけは娘の学習用具でした。
教科書が破れていたり、ノートに消しゴムで大量の文字を消した跡
(何て書いてたかはわかりませんでした)があったり。
娘に聞いたところ、しばらくためらった後に
「◯◯ちゃんと△△ちゃんのグループにイジメられている」
と。

夫にはもちろん相談し、まずは学校に相談する事になりました。
「わかりました」との返事でしたがその後も変化なく、
娘に学校で何かあったかと聞いても教えてくれませんし、
学校に行きたくないとも言い出しました。
もう一度学校に連絡したところ、学年でイジメのアンケートを取り、
もししている人がいたらやめるよう指導した。
アンケートではイジメの事実は認められなかったとお決まりの返事。
単刀直入に娘にイジメはなくなったのか聞いたところ、
「もう学校に行きたくない」と泣き出す始末。

スポンサーリンク

その話を夫にしたところ、
出会った頃から温和な夫が見たこともない激怒。
「俺がその糞ガキどもに話つけてくるわ」
と。後にも先にも夫のあんな怖い顔見たことありません。

私は子供同士の喧嘩に親が出るのは
あまりよくないんじゃないかと言ったのですが、
「そりゃおもちゃの取り合いで取っ組み合いの喧嘩したとか、
ちょっと言い争いをしたとかなら何も言わん。でもイジメは別じゃ。
心に一生の傷が残るし(娘)に自殺でもされたら取り返しがつかんだろ。」
と止める事ができませんでした。

スポンサーリンク

主犯格の2人は仲が良いらしく
いつも2人で帰っているということは知っていました。
家が近いので通学路で何回かすれ違ったりすることもあり、
夫に「ほらあの2人よ」と言っていたのも影響したかもしれません。
平日休みの夫は私が仕事の平日に行動に出ました。
当時は何をしたのか知らなかったのですが、家でお酒を飲んでいる隙に
「あの時何をしたの?」と聞いたところかなり
衝撃的な事実を知りました。

単純に2人を人気のない場所に連れていき、
胸ぐらを掴んで恫喝しただけでした。

「お前らうちの娘をいじめているらしいな」
「次やったらお前らの家族もろとも殺すぞ」
「親や先生に言っても殺す。できないと思うならやってみろや」
「人をイジメるような奴は人間のクズじゃ」
「娘に何かあったら地獄の果てまで追いかけて苦しめてやる」
「もう学校に来なくてもいいぞ」

と真顔で罵詈雑言を浴びせ、
最後は後ろのフェンスに叩きつけ、

「わかったら返事せんかい」

と言ったそうです。2人とも泣いてて、
1人はちびってたかもと言ってましたが、
ええ、さすがに引きました。

後から思えばですが、転校という手もあったし、
まずは相手の親に言うべきだったのではとも思いました。
あなた(夫)がその子達を
イジメた事に変わりはないんじゃないのかとも言いましたが、
「イジメをするようなゴミを1発シメるのとイジメとは全然違う」
との事でした。

そもそも夫のやった事は犯罪ですし、
もし親や先生に言われたら刑務所行きかもしれません。
イジメの主犯格とはいえ小5の女の子が
40超えたおっさんに恫喝されたらトラウマものでしょう。
結果として主犯格の1人は不登校となり、
もう1人も人が変わったように大人しくなったようで、
ただの取り巻きでイジメをしていた連中は何もしなくなったようです。
もちろん娘は何も知りません。というかとても言えません。
むしろお父さんが嫌いになる可能性もあります。
最初は何でだろうって話をしていましたが、
イジメがなくなると仲の良かった子も戻ってきたらしく(そんな子も微妙ですが)、
今は元の明るさを取り戻しています。

スポンサーリンク