私は本気になれば、 あなたを社会的に抹殺することがいつでも可能です

「私は本気になれば、
あなたを社会的に抹殺することがいつでも可能です
痴漢冤罪やDvでっち上げを見ればわかりますよね?
そのことだけはお忘れなく」

嫁に昨夜、笑顔で言われたよ
もうこの女が恐ろしい
どうやったら穏便に逃げられるんだ、教えてくれ

もう離婚も考えてるって嫁に言ったんだよ そしたら

スポンサーリンク

「まあまず、それは無理だね。
まず私は有責配偶者じゃないし。
不倫も育児放棄も借金も、この先する気はないよ?
そうすると調停になるよね。

私がしおらしく泣いて
『十年も尽くしてきたんです。
二十歳そこそこで結婚して
二度の転勤に付き合って、子供を育てて。
彼の心無い仕打ちにも耐えました』
って言えば、まあまず調停員は私に同情するよね。

あ、悪いけど私、
あなたがちょっと機嫌悪いってレベルで無視された時でも、
心療内科行ったから。
あなたがドアを荒々しく閉めたとき、
わざと滑り込んだよね?
その時も診断書取ったから。

友達にも相談したし、市民相談にも行ったから。
モラハラとDv。
あなたにそれをひっかぶせることが可能だから。

私が働かない? 家事がへた?
結婚後二十キロ太った?
それはちょっと、離婚事由には弱いかなー。
全部ギリギリで「常識の範囲」だね。うん。

もし無理やり別居に踏み切ったら、
その時はあなたの実家に転がり込むわ
あなたのお母さん、優しいもんねー。
あなたよりずーっと、私を甘やかしてくれそうだねっ」

「介護? そんなんするわけないじゃーん
ま、とりあえず離婚は私、考えてないから。
『性格の不一致』で戦いたいなら、お好きなだけどうぞ。
『夫婦生活の不一致?』 そんなもん、
私が『これからは彼の望むとおりにします』
って泣けば一発よ
女に『子供と涙』って武器が与えられてる以上、
法は女を突き放せないの
がんばってねー」

だとよ
寄生虫め

上記の話は、起き抜けに布団にもぐりこんで
小声で聞かされたんだよ……
枕の下にレコーダーでも仕掛けてない限り、録音は無理

嫁、中卒フリーター上がりで
仕事に就けないのに時間だけはあるから
図書館で法律の本読んだり、
修羅場系のまとめサイト読みあさったり
知恵だけは人一倍ついてるんだ
たちが悪すぎる

本当に、今までちょっとずつ出してたボロを
全部証拠として保存できてたらと思うと、
歯ぎしりするほど悔しい

いざとなれば自分自身まで騙し切って
ウソをつき通すような女だから、
絶対決定的な証拠はつかませないんだろうな
女の武器は涙っていうけど
「だんまり」にも今までさんざんしてやられてきた クソ

今日は移動日だから寝るわ
また枕元でニラニラと囁かれないことを祈る

録音はできる範囲で試みてる
ただ嫁があまりにも狡猾すぎる
上では文章にするためにわかりやすく書いたけど
じっさいは「あの時」とか「あの件」とかでぼかして
固有名詞はほとんど言わないし
かなりの小声でボソボソしゃべるし
「はっきり言ってくれ」って言ったら
「追い詰めないで、モラハラやめて!」と被害者ヅラ。

スポンサーリンク

介護? するわけないじゃん  のとこなんか
「介護? する(わけないじゃーーーーーーんwwww)」
って()の中だけほどんど吐息しゃべり。
でも顔はメシウマ状態!みたいな顔してた

俺が人生かけてでも離婚したいのと同じくらい
嫁にとっては人生かけてそれを阻止したいんだと思う
ほとんど「ほこたて」の世界だよ

嫁が「社会的弱者」なのに
「知恵者」で「演技達者」という最悪物件でも
離婚できた人っているのかな

別れさせ屋か……
あれって、基本作戦は誘惑なんだろ?
うちの嫁、そもそも一人で外出することが
ほとんどないんだよな

だめだ、今いくつか別れさせ屋サイト見てきたけど
嫁みたいなのはかなり攻略困難なタイプとして紹介されてた

子供の親権は正直、どちらでもいい
三百万くらいなら喜んで払うが、
おそらくそれは嫁が納得しない
目先の数百万円より、
生涯にわたってゴロゴロできる生活がしたいはずだ

こっちが有責になってしまえば
たぶんもう逃げられないと思う
給料差し押さえくらいは普通にやられるはずだ

嫁はうちの親にかなり気に入られてて
実家じゃお姫様扱いだよ
一回相談したけど、
ほとんど取り合ってもらえなかった
おそらく嫁が本気で泣き落としにかかれば、
ウチの親は役に立たない

相手の親とは数回しか会ったことがない
ごく普通の人だが
ただ父親のほうはやや押し出しが強いタイプだった

親の性格上それは無理かも
嫁のタチが悪い点は
「弱者」っていう立場を最大限利用するところなんだよな

「相手に何かをされた」という大義名分ができると、
がぜん輝きだす
しかも騒ぎたてるわけでもなく、
バッチリ要所でシクシク泣く
「普段は耐え忍んでる私」を見事に演出するんだよ

仮病もメチャクチャうまいしな
「嫌がらせで病んでしまった……」とか言って
またゴロゴロするのが目に見えてる

やっぱ最終的には弁護士だよな

ただ「離婚したい」「したくない」の
真っ向勝負になった場合
どうしても嫁に勝てる気がしないんだ……
就業経験がなく特に落ち度もない専業主婦を放り出すのは
社会通念と照らしても難しいって、何かで読んだ

そっか……行政書士に相談したときは
「無理」の一言だったし
今月中に一度、弁護士に相談してくる

おそらく嫁が一番本音をしゃべるのは友人なんだよな
よく「ごろごろ生活サイコー」って自慢してる
婚活中のブスな友達にはかなりひんしゅく買ってるはずだし
今度コンタクト取ってみるか……

法律相談行ってきたよ
数十分だけど

何をどうやっても平行線になる可能性が高い案件で、
裁判でも離婚できるかは分からないらしい
俺が話せば話すほど、
弁護士の顔が渋い感じになって行った

「育児の大変な時期が終わって
嫁の容姿が劣化したころに、専業の嫁を捨てたい」
というのは通らないんだとよ

性格が悪い証拠を取らせないほど
性格の悪い女と結婚してしまったら、
実質終りだな 学んだよ

スポンサーリンク