双子で生まれて
兄に先天性の障害&病気があったもんで
両親が
「2人も育てられないし
健康な弟が身近にいたら兄が可哀相」と
俺を遠方の祖父母に預けた

そこから一度も会いに来ないまま10年以上経過

スポンサーリンク

祖父母が病気で俺の面倒を見られなくなったら
今度は子どもがいない夫婦に養子に出された

両親曰く
「自分たちに何かあった後、
双子兄に残した財産を
かすめ取られてはたまらないから」とのこと

幸い養子に行った先の両親がものすごくいい人達で
今はどっから見ても普通の親子
よく父親似と言われるくらい
大学まで出してもらって目指していた仕事にも就いた

今は仕事の都合で養家を離れてるんだが
先日、養家に実母から「俺に会いたい」って連絡があった
双子兄は去年亡くなったとのこと

正直、顔も知らない実両親と
今さら関わりを持ちたくないが
双子兄のことを考えれば
実両親の選択もやむを得ないことだったとも思うし
双子兄に手を合わせたい気持ちもあるので会うことにした

スポンサーリンク

これから行くんだが今の心境がものすごい修羅場
緊張というか怖いというか

期待されるほどの修羅場はないですが一応報告させて

実父母は謝ってくれたよ
兄を守ることしか考えられなかった

手元で育てたらなぜ片方だけ健康なのかと
憎んでしまいそうだった

生まれてすぐ俺を手放したせいで
自分の子という実感が湧かず
恨み言を言われるのも怖くて会いにいけなかった、と

俺もだいぶねじくれてるんで
その言葉をそのまま受け入れることはできないけど
まあ結果的にいい家族に恵まれて
今の生活には特段不満もないし
今更恨みをぶつけるようなことはしなかった

俺の顔一目見た瞬間、二人とも
「双子兄が帰ってきたみたい」って泣き崩れてさ、
なんか複雑だったわ

薄情な話だが仏壇の兄の写真見ても
俺自身はあまり思うところがなかった
実父母に対してもそうだけど、単に初めましてって感じ

これからゆっくり親子をやり直したいって言われたけど
それは無理だと断った

スポンサーリンク