高2の夏休み、母親と大喧嘩して10万を「手切れ金」だと叩きつけられた

高2の夏休み、母親と大喧嘩して

「この家から出て行け」

と言われ、金庫から取り出した10万を「手切れ金」だと叩きつけられた。

そして、無理矢理10万握らされ、そのまま玄関からハダシのまま追い出された。

その当時、家の建て替えの為の仮住まいをしていて、
最寄りの駅まで車で30分ぐらいかかるド田舎に住んでいた。

スポンサーリンク

近所に友人もいないので、頼れる人はいないし、時間は22時ぐらいで、
もうバスも走っていないし、街灯もない田舎道は真っ暗で
怖くてどこにも行く所がなかった。

しばらく泣いて謝っていたら、玄関が開き

「うるさい!早く失せろ!」

とサンダルを投げつけられた。

仕方ないのでサンダルを履いて、歩いて駅まで行く事にした。
電車で地元に戻って、友人を頼ろうと思った。

土地勘があまりないので、国道を歩いた。
そこは海辺の町で、真夏の深夜はヤンキー車でいっぱいだった。

当然、何台もの車に声をかけられて、最終的には車に無理矢理引きずり込まれた。
車内には若い男が3人いた。

「送ってあげる」

と言われたが、駅とは反対方向の海の方に連れて行かれた。

後部座席の真ん中に座らされ、左右から抑え込まれ体中を触られた。
泣いて暴れたら、何発か顔をなぐられた。

母に追い出されたせいで、自分は襲われてコロされるんだと、
母への憎しみでいっぱいだった。

ボスっぽい男の指示で、後部座席の1人が車から降りようとした時、
自分に覆いかぶさっていたボス男を思いっきり蹴り飛ばしその隙に逃げだした。

すぐ追いかけられて、もみ合いになったんだけど、
浜辺で花火をしていた男女のグループが気付いてくれて、遠くから

「何してんだ?警察呼ぶぞ」

スポンサーリンク

と叫んでくれたら、ナンパ男達は逃げて行った。

その後は、警察に保護された。病院にも連れて行ってくれた。
家にも連絡が行って、両親が迎えに来た。
母は泣いて謝ってくれたけど、許す気になれなかった。

夏休みが終わり、新築の家も出来上がり、地元に戻った。
ファミレスのバイトをはじめて、お小遣いは自分で稼ぐようになった。
朝はコンビニのおにぎり、お昼は学食、夜はファミレスのまかない、
全部自分でお金を出した。掃除も洗濯も全部自分の事は自分でした。
母親の作る料理は一切口にしなかったし、口も聞かなかった。

あの夏の日の喧嘩の原因が、掃除をしないとか、
甘えているとか、そんな理由からだったから。
母の望み通り、頼る事、甘える事をすべて止めた。

進学希望だったけれど就職にした。寮がある会社を選んで、卒業後は家を出た。

最後に

「手切れ金です」

と書いて、10万を添えた。

それ以来、母親には会っていない。父親とはたまに連絡を取るけれど、
母との仲を取りなそうとするので、ほぼメールのみ。

わたしと母親の修羅場は、あの夏の日で、未だに修羅場は続いている気がする。

現在の様子は、地元を離れてしまって、連絡も取っていないので分からないのです。

ただ、修羅場の夜の直後は、私に対しては、腫れ物に触る様な扱いでした。
逆にそれが気持ち悪くて、すべて無視してしまいました。

私にも悪い所がいっぱいあったのも分かるのですが、
あそこまで追い詰める怒り方をしなくてもいいのでは?と思って許せなかったのです。

私が進学を止めて、就職を決めた頃から、母の態度は180度変わり、

「意地っ張りの可愛げのない子」

と責められました。

でも、責められようと何を言われようと無視のまま、
家を出る頃には、母からも何のアクションもなくなりました

スポンサーリンク