毎週欠かさず手入れをしている自慢の庭を荒らされ、 怒りを通り越して泣き出してしまった。A母「心当たりがあるので、ちょっと私に任せて欲しい」

ご近所さんのおかげでスピード解決した話。
うちには今年12歳になるおばあちゃんのシェルティ犬がいる。
近所では同じくシェルティを飼っているということで
意気投合したA家族が住んでいて、
お互いの犬の面倒を見たり、
犬を連れて公園まで遊びに行ったりとを家族ぐるみの付き合いがあった。

そんな先週の日曜日、
A家長女で大学生のA子ちゃんが真っ青な顔で玄関に立っていた。

「庭が!どうしたの!」

というので慌てて庭に出てみてびっくり、
めちゃくちゃに荒らされていた。
我が家の庭は旦那が何ヶ月もかけ趣味で作ったもので、
花壇の間にレンガの小道やバラのアーチがあり、
一番奥にはタイルを敷き詰めたスペースにベンチを置いてある。

スポンサーリンク

・・・はずだったのだが、花は踏み倒され、
ベンチと一部の花がきれいさっぱりなくなり、
いつもならベンチの下で寝ているはずの犬がそこらへんをうろうろ。
「A犬の散歩帰りに私犬ちゃんにブラッシングをしに寄ったんだけど・・・」
と話すA子ちゃんの横で私ぽかーん。
A子ちゃんからの連絡を受けてかけつけたA一家と、
起きてきた旦那と娘も庭を見てぽかーん。

旦那はもちろん私と娘も協力して作り、
毎週欠かさず手入れをしている自慢の庭を荒らされ、
記念日のたびに家族+犬で座って写真を撮った思い出のベンチを盗まれ、
私も娘も怒りを通り越して泣き出してしまった。

A一家もA犬を連れてよく遊びにくる庭なので、「どこのどいつだ!」と大激怒。
そんな中A母が「心当たりがあるので、ちょっと私に任せて欲しい」と提案してきた。
続きます。

数時間後A母が興奮気味で「これじゃない?!」と写メを見せにやってきた。
うつっていたのは見覚えのある庭に
ぽつーんと置かれているベンチとプランターに無造作に植えられた花。

A母曰く「盗み癖があるって噂のお家なんだけど・・・」
それでようやく思い出したのだが、娘の同級生の家だった・・・。
確かに私家の物だと伝えると、
あれよあれよという間にA一家に説得され、
その日のうちにA家+A犬+私家で泥家に突撃することに。

スポンサーリンク

お昼休憩を挟んでから総勢6人と一匹で泥家を尋ねると、
でてきた泥夫婦がいきなり「何も知らない!帰れ!」と怒鳴る怒鳴る。
A一家は引き下がらず「ふざけんな!」「とぼけやがって!」
と庭に引きずりだしたところで泥夫婦は逆切れ。

「こんなボロいベンチをもらってやってるんだ!
花だっていっぱいあるんだから少しぐらいよこせ!ケチ!貧乏人!」
夫婦そろって怒鳴り散らしながらベンチを蹴飛ばし
プランターをひっくり返して花を踏み始めた。
ここで私と娘は号泣。旦那とA父が掴み掛かり、
A子ちゃんが「A犬!よし!噛め!」
とせきたてる(さすがにとめた)

てんやわんやの末に分かったのは、
泥夫婦は前からうちの庭に目をつけていたのだが、
大型犬並みに大きい私犬を警戒して
なかなか実行に移せなかったということ。
確かに私犬は平均の倍くらい体重があるが、
性格は穏やかでひとなつっこく滅多にほえない。
そして病気の後遺症で耳が聞こえないため、
一度寝るとなかなか起きないことを娘が泥子に話したようで、
泥子を通じてそれを知った泥夫婦が今朝二人がかりで
盗み出したということだった。

私と娘は先に帰ったのでここからはA母に聞いた話ですが、
旦那とA父、A犬の迫力を受けてすっかり大人しくなった泥夫婦に
もう私家にはかかわらない、駄目になった花の分のお金を弁償するという念書をかかせ、
私家までベンチを運ぶのを手伝わせたそうです。
そのあと泥夫婦は他人の家の野菜や果物を盗んだり、
ママ友の家で服や小物を盗ったなど
余罪がどんどんでてきたために居づらくなり、
近々引っ越すらしいとか。

A家にお礼を言いに行ったときに
何かお礼にできることはないかと聞いたのですが
「何もいらないけど、それで気がとがめるのなら
今度のA子の誕生日にお庭で記念写真でも撮らせてよw」
といってくれたのが嬉しくて、また泣いてしまいました。
これからもA家とはシェルティ好き同士、仲良くやっていこうと思います。

スポンサーリンク