「せっかく貧乏人を貰ってやったのに。離婚だ。出て行け。」 と離婚した翌日に元嫁に資産があることが発覚!元夫「やり直したい。」

20代のうちに両親を無くした親戚のA子。

親は不動産を結構所有していた。
しかし亡くなる前に大部分を処分しており、
一人娘のA子は、分譲マンション1室のみを残して
残りの物件も売却。

A子は、数年後に結婚。
相続したマンションに住むことになった。

スポンサーリンク

ところが夫は超見栄っ張り。
妻が相続したのに、自分が買ったと親に報告。

義両親は、親を亡くしたA子を見下して嫁いびり。
「どこの馬の骨」発言やら「貧乏人の娘」呼ばわり。

夫は、最初こそ庇っていたものの親に洗脳されて、
「うちの親に尽くせ。もっと稼いで仕送りしろ。
いずれ同居&介護しろ。」

当然、A子は夫と喧嘩。
そのうちに夫が裏切り。
バレて開き直る夫は、
「せっかく貧乏人を貰ってやったのに。離婚だ。出て行け。」

当然、A子は持ち家のマンションを出て行かずに
夫を追い出す。
義両親が乗り込んできて、A子に怒って喚き散らす。

A子から親の残した遺産だと知らされてぽかーん。
どうやらマンションを乗っ取られたと息子が話したらしい。

その後、相手に子供ができたために離婚が決定的に。
なぜか、「慰謝料としてマンションをよこせ。」
と夫が要求してきたw

A子は、弁護士を義実家へ送り込むと
相手はあっさり大人しくなり無事離婚できた。

ここまでは、よくある話。
ここから修羅場になる・・・

A子は、金遣いが少し荒い夫に
自分の資産について何も話してなかった。
バレたのは、義両親の古い友人で
元不動産屋勤務のおっさんのせい。

A子は、少し珍しい旧姓だったことと
義両親がこの友人に、息子の嫁が貧乏人の娘だと
愚痴ったときに発覚。

取引に関わったことのあるおっさんが喋ったせい。
嫁が資産家の娘だと知った義両親は、
離婚を阻止しようと息子に電話。

しかしそのときには離婚届を提出した翌日だったw
その日から義両親と元夫がA子に電話&メール&
アポなしで会いにくる攻撃。

元夫「やり直したい。」「相手は捨てる。」

義両親「息子とやり直せ。
相手の子は、お前が育てろ。
仕送りを増やせ。
実の両親になってやるから有難く思え。
自営の商売が上手くいかんから金貸せ。
今ならお前を認めてやる。」等。

A子は会うことを拒否して、着信拒否とメルアド変更。

そしたらひたすら玄関のピンポン攻撃。
喚き散らす義両親。
A子は、警察に元義両親を引き取ってもらい、
また弁護士を送り込んだ。

義両親が大人しくなったと思ったら、
今度は、元夫が待ち伏せ&
共通の友人に頼んで復縁依頼。

共通の友人達は元夫の言い分を信じて、
A子の言い分は全く聞かなかった。
元夫は外面がいいので、
どれほど酷いか信じてもらえなかった。

その頃、義両親は、A子の親戚に攻撃開始。
結婚の際に親代わりとなった叔父のところへ
電話&アポなし面会。

A子がいかに酷い嫁かと喚き散らす。
お前達の教育がなってないからだとw
そして息子と復縁させろ・・と。

叔父は隣の県に住んでおり、
義両親はこの親戚の職業を知らなかった。

A子の結婚顔合わせの際もこの叔父を含む
A子親戚に対して見下した発言をしており、
極めて心証が悪かった。

スポンサーリンク

義父は喚いた挙句に
「うちには怖い人がついてるんや。
今度、そいつを連れてくる。」 との馬鹿発言。

叔父は余裕の笑みで
「是非連れてきてください。
警察幹部の家に暴力団を連れてくるとはいい根性ですよ。」
義父は、ぽかーん。

この叔父は、某県警ナンバー2に出世してました。
(退職した直後だけど)
「身内には弁護士も数名おりますし、
いつでもお相手しますよ。」
即効、義父は逃げていきましたw

そのほか、商売していたほかの親戚にも突撃、
復縁の手伝いをしろと喚き、その後なぜか土下座して
「親戚だろ、金を貸してくれ!!!」
どうやら借金がある上に、
商売が行き詰まっていたらしく、切羽詰ってそうだ。

またもや義父は警察に引き取ってもらいました。
そのほか、義母がA子の職場に突撃したり、
あらゆる嫌がらせをしてA子をノイローゼ寸前まで追い詰めた。

なぜかA子を罵る手紙を送りつけておきながら復縁しろとか、
マンションにA子を中傷する紙を貼ったりとか・・・。

またもや弁護士と警察のお世話になる義母。
結果、A子は職場を退職。
マンションを売り払い、
叔父達親戚のいる隣の県へ引越しました。

叔父達は、集まって親族会議。

義両親と元夫は今後、
A子とA子親戚への接触禁止にする。
名誉毀損で訴えるぞ~と
弁護士を送り込んだらとりあえず止みました。

それでも義両親が乗ったらしい車を見たとか、
A子さんは元気にしているでしょうか
と親戚に話しかけてきた元夫らしい人物の
目撃情報が親戚から相次いだため、
A子は、大学時代を過ごした県へ引っ越していきました。

念のため、他の親戚が元夫たちの住んでいる地区の
議員に話して、圧力をかけてもらったため、
ピタリと止みました。
どうやらお偉いさんに弱い人たちらしい。

A子が結婚して離婚するまで8ヶ月。
離婚してから2度の引越が終了するまで5ヶ月。
A子の親戚にとっても修羅場でした。
かなりはしょりましたが書ききれないほどの
嫌がらせされましたから。

A子は、現在再婚して幸せに暮らしています。
今度はまともなお相手のようです。
夫婦で共働きですが資産の件は、
話していないそうです。

資産は、現金だけにしたとのこと。
乗り込んできた義父とやらに
なぐられそうになったA子親戚の記念カキコ。
元夫は、復縁を要求しながら、
なぜか再婚してたそうです。(弁護士談)
そして1年後に離婚。

なんでも「前妻は資産家だったのに、お前のせいで離婚した。」
と言われ続けたためだそうです。

共通の友人(元夫の洗脳が解けた)からの情報では、
未だに元夫は 「今頃、楽して金が入ってくるはずだったのに・・・。」
と言い続けているそうです。

元妻が再婚したと聞いて酒飲んで暴れて
また警察のお世話になったとか。

A子が見下されていた理由は、
両親が他界していたことと体を壊したA子が
一時的にアルバイトしていたため職業で見下されたこと。
(以前は、法律事務所で勤務)

元夫両親が馬鹿すぎたこと。
元夫の両親は年金もかけておらず、貯金もなく、
親戚は中卒・高卒ばかりで、大卒は元夫だけだったとか。

資産家の娘と知って、元夫親戚たちがたかる気満々で
義両親をあおったのも騒動の原因だったそうです。
義両親、その後破産したらしいとのことです。

スポンサーリンク