脇道から黒塗りのセルシオが飛びたしてしてきた「うわー、完全にヤクザだ・・・」

数年前、雨降りの夜中、
幹線道路を60キロ位で走ってたら
脇道から黒塗りのセルシオが飛びたしてしてきた。

咄嗟にハンドルをきったが接触。
俺の車は左前のフェンダーから
もってかれるような格好となり、大破した。

スポンサーリンク

車を降りて茫然と変わり果てた車を見ていると、
セルシオからドアを物凄い勢いで閉めて男が来た。

見るからに、ヤバそうな30歳くらいの大男で、
態度もおりゃーっていう様な感じだったから
「うわー、完全にヤクザだ・・・
保障なんてないだろうし、下手したらころされる・・・」
と思ってたら、大男が突然雨降りの地面に正座し、
深々と頭を下げて来た。

「申し訳ない!全面的に俺の不注意だ!
俺はみた目どおりの人間で、謝り方も、
敬語も出来てねえが、これが俺の精一杯の謝罪だ!
本当に申し訳ねえ!」
と言われ、意外すぎた態度に茫然としてたら、
10分位してその方の親分がわざわざ現場に登場。

「こいつの事故は、監督する立場の私の責任です。
全てを保障させていただきます。本当に申し訳ない」
と、事故した本人以上に丁寧に謝罪してくれた。

スポンサーリンク

後日、中古だったが同型の同色の
ピカピカにワックスつけされた車と現金20万が、送られた。

後が、怖いから20万は返金しに言ったら相手の方が
「いや、過ちには責任をとりたい、
あなた方大怪我してたら金だけじゃすまなかった」
と半ば強引に近く掴まされた。

世の中、形だけ謝ったり、謝らない奴が多い中、
敬語もできないあちらさんの謝罪は
本物だと感じた

見た目で判断しちゃーいけないなと、
ちょっと旨がスーッとしたお話。

警察呼びましたよ。
あちらさん相手に丸腰で臨む度胸ないわwww

それどころか、自分が左手怪我してたから
救急車車で手当なりなんなりしてくれたし、
保障や、車の処遇も全て警察の前で取り決めた。
だって怖かったもん。

兄貴分の方が
「こいつへの処罰はこちらてさせて欲しい」
と聞いた時は流石に怖かった
けど、お金帰しに行った時に聞いたら
俺の新しい車のワックスがけが罰だったとか

スポンサーリンク