このままじゃもう一生あの頃のお姉ちゃんとの関係に戻れないって思ったから

別に仲悪いわけじゃないけど中2の時に姉を呼ばない症になった。
「ねぇ」とか「ちょっと」とかいう風に主語抜かして話してた。

ある日友人の家に遊びに行くと
部屋でいきなり友人とその姉が喧嘩を始めた。
うるせえブス!とかこの糞バカ!とか
口喧嘩してたんだけど、そこで

「だいたい姉ちゃんは~・・・!」

とか言ってさ。

スポンサーリンク

ああ、喧嘩してる最中ですら姉ちゃんとか言ってるんだな
(まぁその前にブスとか酷いこと言ってるけど)、
なんで俺は別に仲が悪いわけでもないのに
お姉ちゃん避けてるんだろってなんとも言えない寂しい
気持ちになった。

スポンサーリンク

自分の誕生日なのにプレゼントのファミコンカセット
選ばせてくれたり、俺のするドラクエを何時間も
横で笑いながら見てくれたり、
チューペットの棒の付いてる方必ずくれたり、
お返ししないって知ってるのに毎年チョコくれたり・・・

このままじゃもう一生あの頃のお姉ちゃんとの関係に
戻れないって思ったから
家帰って泣きながら何年か振りにお姉ちゃんって言ったら、

「ど、どーしたの○○君!?お姉ちゃん何かした?ごめん」

って言われて更に泣いた。
馬鹿だわ恥ずかしわで一生胸の奥にしまっておくべき出来事。

という思い出を姉と飲んでる時話してしまった。
姉はこのシスコンめ~めちゃくちゃ嬉しいぞ~って
笑ったのはいいんだけど、

横で飲んでた従弟がこの話を共通の友人にバラして
めちゃくちゃ恥かいた(‘A`)

スポンサーリンク