ごく普通の幸せな家庭だったのに父親が重罪で逮捕され生活は一変した

父親が逮捕されたこと
妊娠を隠して留学し遠征出産したこと
父親の件を隠して結婚したこと

全部墓場に持ってくつもり

事の発端は父親が重罪で逮捕されたこと。
当時私は20代。

スポンサーリンク

それまでごく普通の幸せな家庭だったのに
事件で生活は一変。

地元で働いてたけど予定より早く退職。(理由は後述)
両親は離婚。
職場恋愛だった彼氏とは破局。

私と母親は地元を離れたけど、
すぐに噂が広まり母親がじ○つ。
同時期に妊娠発覚。
これ以上家族を失いたくなくてエゴを承知で出産を決意。

実は元々長期留学するつもりで、
妊娠中期に予定通り出国。
妊娠に気づかなかったことにして、現地で出産。
出生地主義により子供は二重国籍。
もはや海外逃亡。

日本人だと素性がバレて国内での就職や結婚に制約が出る。
その代わり外国人としての道も用意したかった。
こんな無茶、
今より移民に寛容な時代だったからできたと思う。

スポンサーリンク

なんとか子育てと学業を両立し、
学校を卒業して現地就職。
その後現地の人と国際結婚。
子供を可愛がってくれるし、夫の家族もいい人。
ただ、父親や元彼(子供の父親)のことは嘘をついてる。

心配なのは、現在夫の仕事の関係上
日本(地元と同じ××地方)にいること。
知り合いに遭遇すれば、
夫に自分の過去を知られる可能性がある。
もうすぐ日本を出るから、
それまでは出かける際は周りに気をつけて、隠し通す。

夫の国(留学先)は
日本ほど犯罪者の家族への風当たりは強くなさそう。
ただ、もしバレて離婚にでもなったら
現地での生活の保証はない。

日本にはもう頼れる人もいない。
子供も自分を日系人だと思ってるみたいだし。
言うメリットは無さそう。

大変だったけど、子供の将来と現地の人と結婚のために
遠征出産してよかった。
結婚して親子の生活の基盤を整えるにあたって、
相手と子供の国籍は同じの方がいいしね。

スポンサーリンク