5年近く付き合っていた元カノが住んでいた街に家を建てた

たいした話じゃないんだけど、誰にも言えない話。
今の家は、嫁が見つけてきて購入を決めた物件。

嫁にゆかりのある地ではなかったが、
環境もよく行政の子育て支援も充実しており、
嫁の実家へのアクセスも便利だというので
気に入ったようだ。
お前が気に入ったならと、俺も賛成した。

スポンサーリンク

嫁には言ってないが、実はここは
大学時代から5年近く
付き合っていた元カノが住んでいた街。

駅ビルも公園も何度もデートした
思い出の場所だった。
ヨーカドーのフードコートにもよく行ったし、
二人で海外ドラマにはまり、
TSUTAYAを1日に3往復したりもした。
無印で棚を買い、俺が彼女の家まで
せっせと運んだのもよく覚えている。

スポンサーリンク

彼女がバイトしていたコージーコーナーもまだある。
彼女は進学の際に田舎から上京しており、
こじんまりしたワンルームマンションで
一人暮らしをしていた。
俺たちが暮らしたのもそのマンションだ。

10年たった今も彼女が同じところに住んでる可能性は
ほぼ0だが、通る度につい彼女の姿を探してしまう。
未練があるとかでは全然ないんだが。

嫁には学生時代に友人が住んでいて、
何度か遊びに来たことがあるとだけ言った。
それ以上はいう必要なんてないなけど、
たまに罪悪感みたいのを感じてしまうときがある。

彼女どうこうではなく、
当時の空気みたいのがすごく懐かしくなる。
戻りたいというのもちょっと違って、
当時のような自分には絶対戻れないのが哀しいというか。

今の嫁と娘二人との生活に不満が
あるとかでもないんだけど、
まあオッサンになったということなんだろうね。

スポンサーリンク