義理のDQN妹がDQNと結婚して1歳の子供を残して逃亡

嫁妹の話
俺は嫁は大好きだが、嫁妹が大嫌いだ
ぶっちゃけ絶縁したい
何があったか書いてったらキリないから、
箇条書きしてく

○中卒で高校行かず、17で同い年のDQNの子供を妊娠。
周りの反対を押し切り、「私、幸せになる!」っていう
ファンタジー思考で出産

スポンサーリンク

○当然結婚はまだ出来ないから男の実家に住み込むが、
その親と喧嘩してサヨナラ
(アホなことに、「私一人でこの子を育てる!」
とかいうこれまたファンタジー思考で養育費もろもろを拒否)

○これまた当然だが、一人で育てることなんて出来ず、
嫁母(嫁父は既に他界)の手を借りる

○そのうち手を借りるどころか、育児全部を押し付け始め、
嫁母に怒られたところで「誰も辛さを分かってくれない!」などと
捨て台詞と1歳の女の子を残し、別の男(DQN)と蒸発。
結婚すらしていなかった俺と嫁は、
バタバタ籍を入れその女の子を育てることに

○半年ほどして嫁妹が突然戻ってきて、
「子供を返せ!」とかの謎主張を開始

○壮絶な話し合い&掴み合いの末、
女の子は嫁妹が育てることに(俺は猛反対したが
、嫁母、嫁親族になだめられまくって、最後は嫁母の涙で折れた)

○その2カ月後、再び嫁妹蒸発。
もちろん、女の子を残して

○半年後、DQNの子供を妊娠して戻り、
再び長女を返せと暴れる

○再び壮絶なバトルの末、半ば強制的に
嫁妹が子供をほぼほぼ拉致する形で育て始める

そっから俺の転勤で遠方に住むことになり、
あまり嫁妹関係で巻き込まれなくなったが、
数年後に戻ると、男は変わり、父違いの子が総勢6人
久しぶりに俺達夫婦が育てた長女に会ったとき、
満面の笑みで抱き付いてきた
俺ほろり

スポンサーリンク

その頃は嫁妹もその男で落ち着いていて、
別れたり蒸発したりすることもなくなっていた
ちなみに、うちは2人目の子供が生まれたばかりの時

そしたら、そっから俺んち託児所扱い
突然家に来たかと思ったら、6人の子供を置いて行ったり、
仕事から帰ったら、我が物顔で家にいたり
当然何度かブチ切れた
長女には愛着があったけど、そうも言ってられない
このままだと家庭をむちゃくちゃにされると、
嫁に嫁妹と縁を切ることを直訴
すると嫁が泣き出して、

「うちが見捨てたら、お母さんに迷惑(負担が)かかる」

とのこと
ああもうー!そんなこと言わないでー!俺も辛い-!
結果、DQN行動する度に嫁妹夫婦にグォラァしながら、
複雑な事情で嫁母が遠方に引っ越したりする出来事がありつつ、
だらだらと縁も切れないまま時が流れる
そして先日、突然ポリスメンから電話

嫁妹、自●未遂
慌てて行けば地獄絵図
深めのリストカットのせいで、
住んでるマンションの床はまさに血の池地獄
6人の子供のうち5人が泣き喚き、長女は涙を堪えながら床の血を雑巾で拭いてる始末
ちなみに自●未遂の理由は、

「旦那が皿を洗ってくれなかったから」

とか
アッハハ-!馬っ鹿かでーこいつぅー!

今現在、ガチで縁を切る方向で嫁と協議中
子供達の将来とか考えたらかなり鬱るが、
もう面倒みきれない
冷たい言い方をするなら、所詮は他所の子
自分の家族だけで手一杯

それでも、あの長女の女の子が、
涙流しながら血を拭いていた光景が
脳裏に焼きついて離れてくれない

ごめんな
本当にごめん

スポンサーリンク