結婚するときに親友からもらったテディベアのぬいぐるみを義父がトイプーのおもちゃにしてたが

結婚するとき、
親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみを
プレゼントしてくれた。
その友達、テディベア作りが趣味な人で
ウエディングドレス姿のを作ってくれて
それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。

スポンサーリンク

あれから四半世紀が経って、
現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
その義父が私が気付かないうちに
そのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。

私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。
トイプーを叱るわけにもいかないし、
義父に言っても分かんないし半泣きで裁縫道具を出して
慣れない手つきで修理していたらパンヤの中に
何か薄くて固いものが入ってるのに気付いた。

スポンサーリンク

なんだろうと思って出してみたら、
幸福駅の切符だった。
そして重ねるように小さな紙が入ってて

「見つかっちゃった?えへへ」

とイラスト入りで。

涙腺決壊・・・もう泣けて泣けてその日には何もできなかった。

なんでこんないい人が45歳の若さで
珍走団なんかにコロされなきゃいけなかったのか。

泣きながら元通りパンヤの中に埋めて、
元のテディより不細工になっちゃったけど頑張って縫った。
糞じじいいいい!と思ったけど、
おかげで気が付けたからヨシとしよう。

スポンサーリンク