ママ友とその子供たち4組で児童館で遊んでて、iPhoneが無くなった。自宅でiPadで探すと

昨年の出来事だけど、
なんとなく思い出したので投下。

ママ友とその子供たち4組で児童館で遊んでて、
帰る時にAさんが旦那さんにメールしようとしたら
iPhoneが無い!無い!と大騒ぎ。
確かに持ってきたはずなんだけど・・・と言いながら、
でも無いってことは忘れたのか?って感じで、
家にあるといいね~とか言いながらお開きになった。

スポンサーリンク

それから1時間ぐらい経って、
Aさんから相談したいことがあるから来て欲しいって言われて
行ったらBさんも来てた。

「ちょっとこれ見て欲しいんだけど」

ってiPadの画面を見せられた。

iCloudから「iPhoneを探す」で表示された地図に●の表示、
さっきまで一緒に子供たちを遊ばせていたCさんの自宅を示していた。
これから訪問したいので一緒に来て欲しいって頼まれて、
Bさんと共について行った。

先入観があったからかも知れないけど、
私たちの姿を見たCさん一瞬ブルっと震えたように見えた。

Aさん「今日iPhoneが無くなったの、本当に知らない?」

Cさん「なんで私に?」

Aさん「Cさんが持って行ったとしか考えられないから」

Cさん「だからなんでよ」

Aさん「トートバックに入ってたものが勝手に
Cさんの手元に行くなんてアリエナイよね?」

スポンサーリンク

Cさん「だから何が言いたいのよ」

Aさん「素直に謝って返してくれるなら大事にはしないけど、
どうする?」

Cさん「名誉棄損で訴えるよ」

後ろで見守っててこっちの心臓がバクバクしてたw

 
結局Cさんはしらばっくれて、
AさんがiPadを取り出しさっきの画面を出して見せた。
 
「私のiPhone、この家にあるって示してるの、わかる?」
 
って。
 
CさんはiPhoneにこんな機能があるの知らなかったみたい。
結局観念して返してくれたけど、
Aさん腹の虫が治まらなくて警察に被害届だした。
Cさんちを訪ねてからの一連の会話もしっかり録音されてた模様。
なんか刑事ドラマ見てるみたいで、不謹慎だけど面白かった。
 
私は子供の遊びの時はウエストポーチ派なので
盗られるものはないと思うけど、
Cさんはまぁ初犯じゃないでしょうね。
スポンサーリンク