いるだけでキモイみたいな理由で男子から嫌われてた私がある日外国人に道を聞かれたところ

中学生の頃いるだけでキモイみたいな理由で
男子から嫌われてた
校則を馬鹿真面目に守ってるのがキモイ、
休み時間に読書してるのがキモイ…と
散々な評判だったけど、
別に嫌われるのはどうでもよかった
女子の友達はいたし、部活も楽しかったし

スポンサーリンク

ある日通学路を帰ってたら
バックパッカーみたいな外国人に呼び止められた
生徒がぞろぞろと集団で帰ってる中
友達と二人でのんびり帰ってたとはいえ
私はずば抜けて地味(?)だったので
話しかけられた事に驚いたが
とりあえず話を聞く事にした 人畜無害に見えたのかな…

外国人はどうやらフランスから来て、
道に迷っているらしい
(ここは○○ですか?みたいな単純な英語だった
多分英語じゃないと通じないと思ったんだろう…)

スポンサーリンク

観光地で似たような神社が沢山あるので
分かんなくなったのかな、と思い

「いいえ、ここは××です。○○は(地図を指さして)ここ、
私達は今(地図を指さして)ここにいます。
この道をまっすぐ行けば着きますよ。
楽しい旅でありますように」

と授業で習ったばっかりの道案内の
会話文を思い出しながら教えたら
にこっと笑って「アリガト!」って言われた
(日本語話せるんかい!とちょっと思った)

いつの間にか他の生徒が物珍しそうに
私と外国人を見てて、
外国人を見送った後「お前すげーな」と
初めて男子に褒められた
それから陰口やキモイと言われる事は無くなった
当時同級生だった男子から同窓会のお知らせが来たので
思い出した事でした

スポンサーリンク