家族の悪口を言われたとたんに形相が変わった

中学生だった頃、Sちゃんって友達がいたのね。
偶然、好きな漫画の
「どの辺が好きなのか」とか「あの辺はこう思った」
とか、そんな風に凄く気が合う事を知って
仲良くし始めたんだけど。
でさ、Sちゃんって俗に言う
「大人しい子」「目立たない子」だったワケで。

スポンサーリンク

ある日、Sちゃんと一緒に下校していたら、
学年に何人かはいる「不良」「DQN厨房」達が
後ろからやってきて、
色々と下品な事を言って嫌がらせ始めた。
(いやらしい事知ってりゃ大人だと思ってんのかね)
言い返したり、なぐったりしようにも相手は
自転車。すぐ逃げられる。
しょうがなく我慢して、できるだけ無視って
Sちゃんと話を続けていた。

そのうち、不良共のリーダー格であるDが、
Sに向かって何か言った。
(多分、Sちゃんの家庭の事情とかの事を
はやしたてたんだと思う)
その途端、Sちゃんの形相が変わった(様に見えた)

スポンサーリンク

Dの乗っている自転車を横蹴り、
自転車ごとぶっ倒れたDに飛びかかり、
クックルの様にマウントして秒の間もなくパンチを繰り返す!
周りの奴等も私も、その豹変ぶりに唖然。
SちゃんはDをなぐっている間中ずっと
「家族の事をバカにすんな!」
「もう一度言ってみろ!コロしてやる!コロしてやる!!」
と凄いなじりっぷり。
更にはなぐりながら空いてる手で
通学用リュックの中からハサミを取り出した。

その辺でさすがに私もハッと我に返り、慌てて

「Sちゃんダメだよ!」

と飛びついて止めさせた。
ようやく体が自由になったDは
不良共と一緒に命からがらと言った様子で逃げていった。
その時のDの鼻血まみれで腫れ上がった
顔はいまでも忘れられない。

その出来事は次の日にもう学年に広まっており、
卒業するまでの間、誰もSちゃんの
陰口を叩かなくなっていた。

なんか急いで書いたせいか文章変かも。スマソ
ついでにSちゃんとは高校で別れてしまいました。

スポンサーリンク