プロポーズされたことを親に伝えると「ダメに決まってる!おまえはもう結婚してるぞ!」

大学時代に男子から告白されて付き合いがはじまり、
卒業したら結婚しようねと言われていた
ところが卒業を控えた正月に帰省し、親にその話をすると

「ダメに決まってる!おまえはもう結婚してるぞ!」

と言われてびっくり

詳細を聞くと私の結婚相手は父の会社の社長の息子で
障害のある人だった

社長夫妻は高齢で、障害者の息子の介護がそろそろ苦痛、
看護師ではなく一生側で診てくれる女性が欲しいし、
あわよくば孫も見たい
誰かいないかということでうちの両親が賛同。

スポンサーリンク

なんと私がまだ未成年の間に婚姻届が出されており
その時点で結婚して数年が経とうとしていた

彼に話をするとさすがにそれはないと言われ、
そういう人と親戚づきあいはちょっと・・・
と言われてフラれてしまい傷心状態の私はそのまま決まっていた会社を
辞退させられ親に言われるままその見知らぬ男性の家へ
引っ越しさせられた

結婚相手の男性は両親が言うほど重度の障害ではなく
両足と右腕の一部が麻痺している程度だった(事故原因)
トイレも食事の介護もいらないし
在宅だけど仕事も普通にやっている人

最初に言われたのが謝罪で、
実は結婚した相手(私)から一目惚れしたと何度も手紙を
もらい(私の母が彼の母親と共謀して代筆)
こんなに好きと言ってるんだから、
大学入学前にせめて入籍だけでもと両家両親にくり返し言われ
その気になった

スポンサーリンク

そんなわけあるはずないのにごめんと言われてしまった
よくよく話をすると彼も騙された被害者だし、
私が怒る言われもない

なにより私はその時点で無職&家なしなので、
彼の家(なぜか一人暮らしだった)で家事手伝いしながら
彼に仕事を教えてもらって独り立ちを目指すことになった

そして数年後、無事に子供にも恵まれ、現在は3児の母

彼はリハビリの甲斐もあって、
今では杖で歩けるほどに回復し
家族のお出かけを楽しんでいます

もちろん双方の両親とは絶縁しており、
時々恨み言のようなメールが届くけど

「文書偽造で訴えんぞ!」

で彼が一喝してくれてます
あの時付き合ってた元彼には悪いけど、
結構優柔不断な人だったんで
現旦那のような家庭を守る人になってくれたかどうか・・と思うと
旦那と結婚できて良かったなと思います

以上が私の結婚の修羅場でした

訴えるのはできますけど、そうなるとそんな両親がいたと
私の恥にもなるので止めときました
その代わりに主人がそこそこキツいお仕置きをしてくれたんで
(ごめんなさい、仕事に関わる話なので詳細はやめときます)
それでスッとしたのでもういいです

佐野史郎さんに似てるかな?私はイケメンと思うんですけど、
やはり13歳年上なので友人たちは「考え直した方が」とか
「無効にしてもらえば」とか色々言われましたね
でも、他の人のように燃え上がる恋とかラブラブな恋愛とかはしなかったけど
世界一!かわいい子供達は主人がいなかったら授からなかったと思うと
やっぱり私の結婚相手は主人しかいなかったかなと…

すいません、惚気ました

スポンサーリンク