元姑「遊びに行ってあげたのに、 男が出てきた!裏切ったのか、糞嫁!」

4年も前に他人になった元姑が
実家に電話してきたらしい。
私はその場にいなかった。

離婚理由は元夫の浮気と、
元夫をかばう元姑に

「あなたがいたらないせい!」

と責められまくったから。

スポンサーリンク

電話の元姑曰く

「遊びに行ってあげたのに、
男が出てきた!(元夫)くんを裏切ったのか、糞嫁!」

そりゃ私以外の人が出てくるだろうよ、
そのマンションから4年前に引っ越してるんだから。
ギャーギャーうるさい元姑に、応対した妹が

「今の入居者さんに決まってるでしょ。
何で姉がまだそこに住んでると思ったの?」

「(元夫)さんは今あなたと住んでますよね?
姉が1人で住み続けてると思う神経もわからないし、
姉しかいない家に遊びにこようとする神経もわからない」

「そもそも姉と(元夫)さんは離婚してますよね。
離婚の意味理解してます?」

と淡々と説明し、元姑は

「ああ……」

「そうね……」

と次第にトーンダウンしていったそうな。
要するに何も考えず<

「近くに行く用事ができたから、
嫁のとこで休憩すればお茶代がタダ」

と決め、今の入居者を見て

スポンサーリンク
「男がいた!浮気だ浮気だ!文句言わなきゃ!」
 
と脊髄反射的に電話してきたらしい。
すっかり黙ってしまった元姑に、妹は
 
「認知症でしょ。頭どうかしてる。
病院行けば?非常識通り越して認知症としか思えない」
 
と連呼。
離婚の時、私が言いかえす気力もなくなって
一方的に言われ放題だったのを、
妹は今も腹に据えかねてたらしい。
 
「認知症じゃない」
 
と言いかえす元姑に
 
「認知症じゃないなら超がつく非常識だ。
非常識で馬鹿でケチなババアだ。
認知症ババアか非常識馬鹿ケチババアか選ばせてやる、
どっちだ」
 
と無茶苦茶な二択を迫る妹。
 
元姑「認知症じゃない…」
 
妹「じゃあ非常識馬鹿ケチババアですね!
うちの親戚に非常識馬鹿ケチババアはいないので
二度とかけてくんな!」
 
と言って妹ガチャ切り。
 
「言ったった!!」

とテンション高い勝利宣言がメールで届いて噴いた。ありがとう妹よ。

二度とかけてこないと思うけど、
姉は回復したから次は自分で

「非常識馬鹿ケチババア」

って言うよ。

スポンサーリンク