北方○三のおかげで産まれてきたと最近知ったこと

自分の衝撃は、自分が北方○三のおかげで産まれてきたと最近知ったことかな。
うちの母方祖父母はいわゆる毒親。長男教の搾取型の毒親だったらしい。
母は高校出て、昼は会社で働いて、夜は赤坂だか六本木だかで
ホステスやりながら、実家に多額の仕送りをしてたらしい。
祖父母や伯父は、腰が痛い病気だなんだと言ってはみな無職で、
母の稼ぎで遊びまわって暮らしてたそうだ。
母は薄々思う所あったらしいが

「今まで家族扱いされてなかった私が、
みんなに頼られ感謝されてる。頑張らなきゃ」

という奴隷脳乙で寝る時間もなく働いてたそうだ。

スポンサーリンク

ある日お客さんの団体の一人に北方○三がいて、母と話していて、
実家の家族を養ってるという話になり、
北方○三に家族について色々質問され答えてるうちに、
母はなんだか

「アレ?」

という気持ちになってきたらしい。
そして

「君も本当はわかってるんでしょう」

と北方○三に言われ、急に頭に血が流れ込んだ感覚がして、
ああ逃げなきゃと思ったそうだ。
いそいで実家に知られてるアパートを引っ越し、
夜の仕事は辞め、昼の勤め先も変え、変えた新しい職場で
私の父となる結婚相手と知り合った、と。

スポンサーリンク

ホステスやってたことも、そんな事情で母実家と縁がないことも
初めて聞いて驚いた。

本当にありがとう北方先生。どれも読んだことないけど。

やっぱり怒られたwすいません、いつか入院とかしたら読みます。

 
母実家はホントに交流ないけど、
逃げ回ってたとは知らなかった。
探偵とかだっているのに、
逃げることなんてできるんだなーと思った。
捜索願とか出されなかったのか。
そこらへんは母も知らないと言ってたけど。
 
再洗脳が怖くて、全面対決しないでとにかく逃げたらしい。
睡眠不足と過労が祟って、しょっちゅう病気をしてたのは
母の方だった、と。
 
腰痛い、病気だ、不景気で仕事ないしーで
みんなパチカスだったらしいが、

今でも誰かの金でパチンコしてるんだろうか。

スポンサーリンク