大声でベラベラ喋っている男三人の1人が切符売り場に並んでいる女の子の頭を叩いた

友達と話してて思い出したぶつかり男亜種の話
駅の改札でトイレに行ってる友達を待ってたとき、
大声でベラベラ喋っている男三人が歩いてきた
そして三人は切符を買うために
並んでいる女の子の列の後ろを通り過ぎざま
女の子に一番近い男が女の子の頭を叩いた

スポンサーリンク

女の子は身長145くらいで男は175くらい
そこそこ勢いをつけてたので、
女の子はよろけて隣の友達にぶつかった
男たちはそれを一瞥すると謝るでもなく
笑いながら改札を通ろうとする

すると頭を叩かれた女の子が
頭を叩いた男にすごく低姿勢でタックルをかましたように見えた
男は膝カックンを食らったように膝から崩れ落ちた
そしてその頭を女の子は思い切り張り手
「てめぇ女だからってナメてんじゃねぇぞクソガキ!」
女の子だと思った人は立派に成人した女性だった
男が目を白黒させてると、別の女性(やはり小柄、制服姿)が
「うちもさっきソイツにどつかれた!」と男を指さして怒り出した
修学旅行生だったみたいで、
同じ制服の女の子たちが「うちも見た!」
「他の人にも手だしてたで!」と男を責め始めた
男の連れ二人はいつの間にか改札の向こうに消えて逃げていた

スポンサーリンク

駅員がすぐに間に入り仲裁を始めたところで
友達が戻ってきたので、私達もそのまま通過
駅のホームで電車を待っていたら、
サラリーマンがさっきの出来事の話を話してた
「女マジこえー」「女って集団リンチ好きだよな」
「女は集団ヒステリー起こすからな」
「軽く叩いてただけだよなぁ」
「ブサイクがブタみたいに喚いてみっともない」
と、状況を見てたくせに女の方を責め始めた
同性だから庇ってるのか?
女に加害者しながら歩く男どもも、
加害者を侮辱するこのサラリーマンも神経わからな

スポンサーリンク