友人宅からの帰りに車にはねられた「あーしぬかな」って思ったが可愛い女の子がDVDの入ったオレの鞄を持っているのを見て

友達の家から自転車で帰る道中で信号無視の
車にはねられた
痛みも何もないんだけど体が動かなくて、
なんとなくあー死ぬなって思った。

周囲の人が歩道に運んでくれて太もも(ここの動脈が切れてたらしい)
のあたりを押さえてくれたり、大きな声で呼びかけてくれたりしてて
救急車も来た。

救急隊員が来た瞬間、
トクンって心臓の音が1回耳元で聞こえて静かになった。
音が何も聞こえなくなって、ああいよいよ死ぬんだなって思った

スポンサーリンク

そのとき視界の端に、可愛い女の子が
俺のカバンを持ってるのが見えた。
友達から借りた、ワンコとギャルがいちゃつく
エグい内容のDVDが入ってた。

「勘弁してくれ、それは俺の趣味じゃない。
強引に押し付けられただけなんだ」

と言い訳をしようとしたけど、
口は動かないし目は見えなくなるし

「このまま死んだらあの子にとりつこう」

スポンサーリンク

と決意したんだけど、その瞬間に猛烈に全身が痛くなって
意識なくした。
そのあとは聞いた話だけど、
心肺停止してたのを救急隊員が復活させてくれたらしく
救急車で近くの病院へGO。
1週間後に意識取り戻して5ヶ月入院して退院した。
意識取り戻してしばらくした後に、
携帯がカバンに入ってたことを思い出して
看護師さんに聞いてみたら

「私物はお母さんに渡しておきましたよ」

と返された。
その瞬間にDVDのことも思い出してわーーってなった。
退院して家に帰ったらブツが丁寧に机の上に置いてあって、
オカンは俺にまた死んでほしいのかな?とか思ったw

太ももの筋肉がだいぶえぐれてたらしくて、
それと骨折があちらこちらで
結局5ヶ月まともに動けなかったけどもう元気にやってます。

事故のあと親父が俺のリハビリをかねて
犬を飼おうって言い出したとき
オカンがめっちゃ拒否してて、
なんかオカンに申し訳なかった。
散歩させるだけだからね、
何もするつもりないからね、なんて言えないしw

スポンサーリンク