出会い系で女性にLINEのID教えたら・・・「お子さん可愛いですね。(子供の写メを送ってくる)」

年齢   :30歳
見た目  :フツメンとブサメンの間、ややフツメン側と思ってる
その他  :26歳の嫁と、子供1人

Aちゃん :おおさわあかね?の様な写メ。28歳。

スポンサーリンク

先週の土曜日、仕事の飲み会でかなり飲まされ家に着いた。
とはいえ、会社が16時に終わる会社の為、2時間飲んで家に帰って、
風呂に入ってもまだ22時だった。

嫁と子供は寝ている。
嫁は育児に疲れているから、いつも早く寝ている。
子供も小さいから、この時間にはいつも寝ている。

「・・・俺、まだ寝れないな。暇だ・・・」+

飲んでるから気が大きくなる。
予算があるなら、独身なら・・・キ○バクラやフー俗に行きたいw

でも、一ヶ月3000円の小遣いの俺にはそんなことはできない。
どうしたものか・・・。

「そうだ、暇つぶしにチャットをしよう」

たまたま、とても仕事で疲れてストレスが溜まって溜まって仕方ない時にテレビで

「チャットのような、知らない人と話す事はストレス発散になる」

というのを聞いて、「ストレス発散になるなら・・・」と思ってしまったのも
失敗でした。

あと15分〜30分で終わらせる短編なので、読んでくれている人は
今しばらく。ありがとうです。

俺「iphoneのアプリで、そういうのあるかな・・・?」

と、本当にテキトーに探した所、出あい系のアプリが見つかった。
ステマじゃないので、アプリの名前は伏せておきますが
例えば「東京都○○区」で検索を掛けたら沢山の女子が出てきたので
3人に「こんばんわ!」と送ってみた。

一人はすぐ返事が来た。
服屋店員らしく、とても甘えた感じの女子だった。
アイコンで使っている画像も、戸田恵梨香のようでとても可愛かった。
独身で、チャットでの出あいに偏見がなければ食いついていただろうw

しかし、酔っていて暇つぶしで、愛する嫁と子供と3000万円の住宅
ローンがある俺は、その子になびく事はなかったw

二人目は、2〜30分ほど文字で会話をしたんですが、、記憶にないので
省略します。

そして三人目・・・

俺「はじめまして!」
女「よろしくね(^ー^)」
俺「まだ寝ないの?」
女「なかなか寝れなくて、暇つぶしでw」
俺「俺も!女さんは一人暮らし?」
女「そうだよ〜。寂しくてついチャットをねw」
俺「プロフは、結婚してるって書いてるけど・・?」
女「旦那が相手してくれなくてね。」
俺「よし、俺で良かったら相手するぜ!」
女「マジで?!う・・・嬉しい・・相手して?」
女「でも、プロフにも書いてるけど、既婚者はダメなんだけど」
俺「(会う気もないしいっか・・)独身だよ!まだ25で結婚とかないしw」
女「年下君か〜!かわいいね!」
女「lineしてたら、ID教えて?」
俺「xxxxxxだよ〜」

ここからlineです。短いですが・・・・

女「届いた?女だよ〜」
俺「あ、よろしくです!」
俺「これからよろしくね!旦那の愚痴とか、聞くよ〜」
女「聞いて欲しい〜!」
俺「俺、仕事でちょっと飲んで来てて。そろそろねむい・・」

で、寝てしまいました。

出あい系サイト(アプリ)したことある人は、ここから感情移入してください。
そして、出来れば危険を感じて、セキュリティを高めてください。

目が覚めると、lineの新着が1件。

「あぁ、昨日の人から「おやすみ〜」とかかな。」
「昨日は飲みすぎて、くだらない事をしたなぁ・・」

なんて思いながら、シャワー浴びて歯を磨いて出勤。

「あ、女さんからline来てたなぁ」

と思い出し、lineを起動しました。

そのコメントは・・・

スポンサーリンク

「ゆうくんですね。○○フットサルクラブの」

は?!

なぜ俺のあだ名を?!

なぜフットサルやってることを?!ってか
フットサルのチームの名前を?!?!?!?!?!

酔ってたから何か話した?!

いや、個人情報は何も話してない。
会わずに、くだらない話をするつもりだったから。
lineの履歴を見ても、何も書いてない。

なぜ?!

「え?!なんで知ってるの?!」

って返信したら、女からの返信。

「ツイッターのアカウントは○○ですね。フェイスブックは××ですね」

は?!なんだこれ?!
(釘を刺しますが、ノンフィクションです)

慌ててネットで「line id ばれる」「line id ツイッター ばれる」
とか、そのたぐいを調べました。通勤の電車30分でひたすら・・

女からのlineは止まりません。西野カナばりに震えました。

「○○市に住んでるんですね。(googlemapでマンションのキャプチャつき)」
「お子さん可愛いですね。(子供の写メを送ってくる)」
「ツイッターもフェイスブックも友達多いですね
 (友だち一覧をキャプチャして送信してくる)」
「フェイスブックの○○さんは親友ですか?私も今から申請しますね」
「このフォローの女子は奥さんですか?私もフォローしますね」

親友や奥さんのアイコンををキャプって、送ってきたよ・・・

「全てを壊される!友達も家族も!」

と思い、ツイッターやフェイスブックのアカウントを即効削除し、
「ごめんなさい」と謝って、lineアカウントも削除しました。

終わった・・・もうネットでのお遊び(ヤるとか会うとかのつもりは最初から
なかったけど)は、やめよう・・・って反省し、家に帰ったのですが・・・

いました。マンションの前に女性が。

本当に、lineとかツイッターとか(フェイスブックも)、本名は
やめたほうがいいと思います。。。

今回俺は本名ではないのですが、何かキーワードだけで拾われたのではないかと
思います。ちなみにlineのタイムラインとかは書いたことがなく、真っ白
だったんです。

今日の事があったので、女性一人がマンションの前に立っていることに
警戒しました。でも
「さすがに、家まで来ないだろう」と、最低限の警戒心だけ持ってマンションの
オートロックに向かいました(最低限;刺されそうになるとか、近づいて来たら逃げる)

少し近づいてきたところで、女はいいました。

「家庭、壊そっかぁ?」

頭の中は西野カナでいっぱいでした

「逢いたくて逢いたくて震える」

いや、逢いたくなかったけど震える。おっさん震える。
女に震えさせられる。ドムでもジムでもない、パッと見普通の女子に
震えるおっさん。好きじゃない。恐怖で震えるおっさん。嫁も子供も仕事も失う
おっさん。

ボウリョクで片付けるか?ダメだ俺が負ける。

泣き寝入りするか?ダメだ許してもらえる気がしない。

警察呼ぶか?ダメだ嫁が泣く。

東京大学風で言うと、0.00001秒でそこまで考えた。

俺は攻めるも守るも暴走するも、なにもできないと感じて
逃げの言葉すら言えず、固まってた。何も出なかった。

女は肩をゴシゴシこすりながら、俺に一言。

「散歩しよっか」

女は言った

「出あい系で遊ぶのはいいけど、個人情報は筒抜けだよ」
「lineのIDもらった時点でカンタンに調べれた」
「奥さんは右のち首感じるとか、知りたくない」
「ギターの趣味は、同じかも知れない」

俺は、フェイスブックで嫁のセー感帯の話をネタ(嘘)で書いたのを、いちいち今話すこの女に笑えたw

そうこうして、結構夜も寒くなってきたから
おたがい「ありがとう!」ってお辞儀して別れた。12月だったかな。

お前ら、これノンフィクションやかんな。

セキュリティ、個人情報はしっかり守りなよ!

スポンサーリンク