友人夫「妻に連絡してくるな!」と私にメール。気づかなかった結果

3年前に友人夫婦と揉めた話
結果的にいい方向に転がったので、
長くなったけど記念に投下

3年前、友人が就寝前とか真夜中とか、
変な時間帯にスマホを
いじっているようになった

友人夫が注意したら
友人は私の名前と職業を出して、
そういう人だからこんな時間帯にしか
連絡がつかないと言ったそうだ

友人夫が「メールやLINEなら後から読めるし、
急ぎの用件じゃなければ後から返事すれば」
とたしなめたら
「(私)さんはせっかちな人で、
返事が遅れると怒られる。
(私)さんが仲間内のボス的な立場だから
(私)さんに嫌われると困る」
と友人が涙ながらに訴えた

友人夫はその頃仕事が大変で
睡眠時間が短く、とにかく家にいるときは
一秒でも長く眠りたいと思っていたのに
隣でスマホをいじられるとその音で目が覚めてしまう
(Aのネイルが画面に当たってうるさかったそうだ)

その都度文句を言っても、妻は涙目で
「今、返事しなきゃだめなの」と怒る
イライラが募った友人夫、
友人のスマホをのぞこうとしたが
ロックがかかっていた

そこで友人のfacebookの
友達一覧から私を探し出し、
私宛に「妻に連絡してくるな」と
メッセージを送ってきた
しかし私はfacebookは
登録だけして放置していたので、
メッセージには気がつかず
業を煮やした友人夫が、facebookから
私と友人の共通の友人を探し出し、
その人たちにメッセージボム

スポンサーリンク

内容も
「(私)さんに迷惑行為を受けていて、
抗議したいのに無視されている。
どうにか(私)さん本人へこのことを伝えて、
直接話し合いたい」というもの
驚いた友人が私宛にメールを送ってきて、
そこでようやく私が事態を把握したという流れ

そこからはよくある話で、
調べてみたら、友人がスマホで遣り取りしていたのは
交際相手

私の特殊な生活リズムがいいように
隠れ蓑に使われていただけだった

友人(今はCOしたので元友人)と
友人夫は離婚

彼からは後日
「あの頃は仕事でノイローゼ気味になっていた、
大変申し訳ない」と謝罪があった

あまりに不憫でしばらくの間彼の
相談相手になってたんだけど、
体調を崩して仕事をやめたと言うので
食事に誘ったり、気晴らしに遊びに連れ出したりした

彼は1年間通院して回復、
社会復帰して再就職し、そのお礼と言って
ちょくちょくうちに遊びに来た

なんとなく付き合っているような関係になり、
気づいたら指輪ももらって結婚することになった
明日挙式なので、
当時の思い出を書いてみた

プランナーさんに、
披露宴で2人の馴れ初めを紹介したいと
言われたけどとてもOKできなくて
ここならいいかなとw

>驚いた友人が私宛にメールを送ってきて、
>そこでようやく私が事態を
>把握したという流れ

の「友人」というのは、
↑に出てくる交際した友人とは別人です
わかりにくくてすまん

スポンサーリンク