本当に旦那とまた結婚したい

もう二年も前に旦那を盗られました。
それで、旦那に別れてほしいと言われたから。

旦那が新しく好きな人が出来たから。
あと、私の裏切りに耐えられなくなったからでした。

私の裏切りは多分普通の人とは違うと思います。
別に旦那のことは嫌いじゃなくて、
むしろ大好きでした。

交際相手は大学時代の元カレでした。
結婚して半年くらいから交際をし始めました。
でも、半年くらいで交際がバレました。
最初は、離婚はなんとか回避しようとだけ
考えていました。
でも、予想外に、旦那には泣きつかれました。
それが本当に気分がよかった。
好きな人の上の立場になるのが本当に気分がよかった。
愛してもらえてると実感できた。

スポンサーリンク

旦那には何度も辞めてほしいと
泣きながら懇願されましたが、
あちらから離婚は切り出して来ないのだから、
好き放題してました。

夜に旦那のすすり泣く声なんかが
聞こえると本当に気分が良かった。
旦那は私のことを愛してくれているんだ
っていう実感がもてました。

最初元カレと過ごすのは、週末と土日曜日に
最終的には完全に元カレと同棲していました。
そうなると、旦那には
ご飯を食べてもらうお金を
渡さなければなりませんから、
少食だし足りるだろうと一万五千円を
毎月渡していました。

この頃になると、
旦那の顔も見なくなっていて、
電話も月に二回くらいになっていました。
旦那自身心を病んでいたらしく、
消え入りそうな声で、私の手料理が食べたいとか、
一緒に食事に行こうと誘ってくれていました。

接点はその程度になっていて、
元カレとのデートの予定と重なったり
忙しかったりでお願いを聞けることは
ほとんどありませんでしたが、
それでも愛してもらえてる、
愛されていると実感できました。

私が三十歳になる二ヶ月くらい前に、
入籍が私の誕生日だったので、
三十歳の誕生日と結婚五年目の
お祝いをしようと誘ってもらえました。

最初は、私も三十歳だし子供も考えたいから
そのお祝いを期に交際も辞めて
旦那と一緒にまた暮らそうと思っていたのですが、
じらした方がおもしろいなと思ったので、
元カレにお祝いしてもらうから要らない、
と言ってまた電話があった時に
約束することにしました。

スポンサーリンク

けれども、それ以降
一切電話がかかってこなくなり、
どうかしたのかな、寂しいなと思っていました。

すると半年くらい空いて
やっと電話があって、しかも離婚したい、
会って話そうと言われました。

会った時に、好きになった相手を
連れてきてほしいと言ったのですが、
最初は頑なに拒否されましたが、
相手方がいいと言ったらしく
別の日にお開きになることに。

相手は若くて可愛らしい女でした。
二十四、五歳。普通に振舞ってはいるけど、
ちらっと女の顔になるのがとても不快でした。

その女に裏切りしているかどうかとか、
その期間、生活費は渡しているかなど聞かれ
ありのままを伝えるとドン引きされました。

そこからはその女と言い合いに。
私が、旦那を愛していること、
もう交際はやめるつもりだったことや
また一緒に夫婦として暮らしたいことを
告げましたが、旦那にはもう遅いよと言われ、
あの女には絶対嘘だと言われました。

そっちも交際しているのだし
私と同じじゃないと言うと、
お付き合いもしてませんし、
貴方と一緒にしないでとまで言われました。

私も三十歳を超えてしまって、
今捨てられたらもう生きていけないというと、
旦那はバツの悪そうな顔をしましたが、
女に自業自得じゃんと言われ、
そこで我慢の限界が来て、
思わずコップを投げつけたら、
旦那があの女を庇いました。

それが本当に悔しかった。
私達がつきあっている時に、
私が酔っ払いに絡まれたときに旦那に
庇われたのが瞬時にフラッシュバックして、
本当に盗られたと思いました。

もうどれだけいっても、
帰ってきてもらえないんだと思って、
旦那の給料で残っていたものを
返して離婚しました。

旦那は私に一途で、本当に優しかった。
私も旦那が大好きだったし、旦那の良さは
私にしか分からないと思っていました。
あの後知り合い付き合った、
どんな男性も旦那には及びませんでした。

旦那は結局、あの後あの女と結婚して
子供もいるようです。

一週間程前に、旦那の会社の前で待って
旦那に話しかけたのですが逃げられ、
追いかけると、本当に愛していた、
だからとてつもなく辛かった、
今は彼女を本当に愛している、
もう来ないで欲しい、
顔も見たくないと言われました。

本当に旦那とまた結婚したい。

スポンサーリンク