「自分かわいい!」と本気で思ってる子をみて感謝された

こないだ姪に会ったら感謝された。
姪、今年から高校生なんだけど、
クラスメイトにすごい子がいたらしくて
写真見せてくれた。
まぁデブとは言わないけどぽっちゃりで、
笑えば愛嬌はあるかもしれないけど正直ブス。

そんな子が

「自分かわいい!」

スポンサーリンク

と本気で思ってるっぽくて、名言はしないけど、
あざとい仕草しまくりなんだそうだ。

・自分を名前で呼ぶ(花子(仮)という名前ではーちゃんを自称)
・上目遣い、おめめパチパチ
・えぇ~、どぉしよぉ…みたいな、語尾がデフォで小文字な話し方
・男子へのボディタッチ

などなどそれを見て、姪は

「うわっ……(ドン引き)」

だったらしいんだけど、
まさに小学生の頃の自分だと気付いたらしい。

そうだね、姪の両親は天使だ姫だと育てたし、
うちの親(姪の祖父母)も孫はかわいい。
子供が少ない田舎だから、近所のじいちゃんばあちゃんも
久しぶりの小さい子にデレデレだったもんな。

スポンサーリンク

唯一子供がきらいな私だけ

「お前の親にとってお前は世界一かわいいけど、
私は親じゃないからお前かわいくない」

って現実突きつけてたもんな。

「叔母ちゃんが私をブスだと気付かせてくれなかったら、
今の私はあの子だった」

んだってよ。
自分がブスなのに気付いたのはいいことだけど、
お前の顔、私の若い頃にそっくりだって
親族みんな口を揃えて言うんだよね。

親戚の集まりで私と姪が同席すると

「いつの間に生んだのよw」

が鉄板のジョークなんだよね。
姪を見てると自分の顔面偏差値を
思い知ってツラい。

つけまとカラコンでめちゃくちゃ詐欺ってるから、
絶望と同時に希望も与えてる。

若い頃(すっぴん)を知ってる親戚には
通用しないだけで。
事実はきちんと受け止めて前向きにメイクスキル
高めてるから大丈夫。

スポンサーリンク