「嫁子ちゃんは、時々ぼーっとしてるけどバカじゃないのよね?」

プッチプチの上、昔話ですまん。
結婚前から夫には
「お袋は、バカだから思った事がすぐに
口から出ちゃうんだ。悪気はないし、
その場だけで忘れるから気にしないでね。」
と言われてました。

まぁ、本当に私妖怪サトリにでもなったかと
思うくらい本音でズバズバ言って下さって。

「嫁子ちゃんリンゴ剥いて。
あ、嫁子ちゃんの実家から送られて来た
美味しくないリンゴじゃ無い方ね。」

「この間嫁子ちゃんに貰った珍味、
ウトさんと一緒に『本物がこんなに入ってる訳ないよね』
って言いながら食べたの。」

そんな事を言われて、
どう返したらいいものかと一瞬フリーズする事が度々。
するとトメ

「嫁子ちゃんは、時々ぼーっとしてるけどバカじゃないのよね?」

スポンサーリンク

ですと。
で、息子の中学入学が決まりご挨拶に行った時。
近所の有名なお寿司屋さんから
特上にぎりを注文して待っていてくれた。
銘々の前にお寿司が並んで、
さぁ食べようかと言う時に

トメ「あんまり嬉しいから○君のために奮発しちゃった。
ご近所にも 孫が入学の報告に来るから
お寿司取るって自慢して歩いちゃったのよ。」
私 「ほんと凄く美味しそうですもんね。ご馳走様です。」
トメ「ほんとは嫁になんか食べさせたくないんだけどね・・・」
夫 「お袋、なんて事言うんだ!!」

トメも失言したって気付いたみたいだけど
「嫁と姑は色々あるんだから仕方ない。」
と言って結局謝らなかった。

私が「喉を通らないので。」
とお寿司を辞退するとトメは
「まったく神経質なんだから・・・」と言ってた。

その後、私は夫と息子を残して
近所のマックへ 徒 歩 で 行って テイクアウト
にして貰った。
義実家へ帰る道すがら義実家ご近所さん数人に

「あれ? ○○さんとこのお嫁さん?
今日××屋のお寿司じゃ無かったの?」

と呼びとめられ
その度、ありのままを話してきた。
トメは十何年使って来た

「うちの嫁は私が姑で幸せよ」

というお気に入りのフレーズが使えなくなったって
怒ってたけどね。

床屋の奥さんはその時間店の前に
椅子を出して日向ぼっこしつつ
通行人を捕まえて世間話だし
肉屋の奥さんは、コロッケ類を売って
帰ってくる時間だってトメが前々から
言ってたのでw

商店街をつっきって
トボトボ歩いていれば絶対誰かに会うだろうなぁとw
実はトメ超絶美人でしたw
岩下シマをハーフにした感じ?
ウトさんは伊東四郎w
一目ぼれしたウトさんの死ぬ死ぬ詐欺アタックで
結婚したらしい。

ウトさんはトメにかなり怒ってたけど、
良くあることなのでw
トメには馬耳東風。
で、マックに行くのに2万円くれました。
おつりは帰りに3人で何か
食べなさいみたいな感じで。
夫も息子も最初お寿司は食べないって
言ってたんですが
「食べ物に罪は無いから」等々説得して食べさせました。

その後、ウトさんのクモ膜下出血→認知症
で同居したのですが1年足らずでガンで
亡くなってしまいました。

同居開始時から時間が合わない為、
食事は別々だったのですが
夕食を食べるとぴったり無くなるように
調整して炊いたはずのご飯が足らなくなる事案が度々発生w
ウトが亡くなって自分の分だけ炊くのが
面倒になったトメの犯行だと予測は付いたけど、
どうしたものかと思ってる所に
夫が珍しく早く帰るとの事で台所に降りて行くと、
ハイ現行犯!
トメが丁度うちのジャーを開けて
ご飯をよそっている所に遭遇。
トメ、固まった後「・・・ちょっと借りるわね」ですとw

スポンサーリンク

事の次第を夕食中に
夫に愚痴ると隣の部屋で聞いてたトメ
「そんなに言うなら返すわよ!」
って半分食べたご飯を返して来た。断ったけどね。
これで、後悔してこんな事はしなくなったか?
ノンノンw
またご飯が足らなくなった時に
夫に愚痴ると夫トメにハトる。
言われたトメは
「天地神明にかけてそんなことはしていません!」
と言いきった。
もう本当にカメラでも仕掛けるようかと
悩みましたよ。
だけどお金かかるしそれは諦める事にしました。
なので数日後、台所から痴漢撃退アラームの大音響が響く事に。
誰かがジャーの蓋を開ければ
ピンが抜けて鳴る仕組みにしておいたからね。
予想外にも音に驚いた裏の家のおばさんが
「○○さん!! ガス漏れ!?」って
飛び込んできたので事情説明しましたw
当時私、38kgしかなかったので、
すわっ嫁いびりみたいな噂が流れてしまいました。

尿管結石で七転八倒してましたけど、
最期はどうなんでしょうね・・・

うちは夫のお弁当も入れて3合炊いてぴったりでした。
震災の時にトメの分も作ったのが
きっかけでなし崩し的に一緒に食事になりそうでしたけど
私達が片付けをしていて食事時間が遅くなった時に
トメだけひとりで済ませていたので

「もう一緒に作らなくて大丈夫そうですね」

とまた別々になりました。
と言ってもその後は夫が

「俺の分をやるんだからいいだろう」
「お袋これ美味しいよ食べてみて」

の餌付けをし
どんどんトメがハゲタカ化して、
食事のセッティングをすると夫の皿から
勝手に食べて行くようになりました。

夫 「なんで、俺の海老が入ってないの?」←海老はトメも夫も大好物
私 「トメさんが来て全部とってったよ」
夫 「なんで、お前唐揚げ5個で俺の3個なの?」
私 「トメさんが4個食べたから」
トメ(隣室から)「美味しかったよ~。息子ちゃんありがとうね。
でも私には少し脂っこいね。」
こんな感じw

息子は「だいたいお父さんのやる事の
反対をしてれば家庭内はおkだと思う」

って言ってましたw
トメから入学祝が自分5万、
従兄500万って聞いても態度変わらないくらいには大人なので
上手に付き合って行くんじゃないかなと思います。

夫に関しては親は選べないから、
トメの事で私が夫を責めるのは筋違いだろうし
苦労して可哀そうと思って来たのがいけなかったですね。
「俺はお袋の味方もお前の味方もしない」
まではぎりぎり許せましたが
「俺はお袋の話を聞かなきゃならないから、
お前の話は聞いてられない」は夫婦終了のお知らせには充分でした。
現在代理人を立てて慰謝料の話し合い中です。

基本トメさえいなければうまく回っていたので、
別居で年3回くらい訪問する分では
離婚理由には弱すぎたって感じですかね。
別居時でも一番別れたかった頃は息子が幼稚園の頃で、
でもその時「離婚」を強行していたら
恐らく息子は向こうに渡っていたと思います。
やってみて、息子取られたから
「今のなし」ってわけには行きませんから。
色んな節目節目で離婚をシミュレートしても
息子を今の職業に就けるにはやっぱり
我慢するしかなかったと思います。
ただ、離婚宣言してからこんなに時間かかるなら
行動があと2年くらい早くても良かったかな程度です。
まぁでもそうしたら同居後ぶくぶく太って
自分の体重を膝が支えられなくなって
家事もろくすっぽできない状態の
トメは見られなかったと思うのでwww

ちなみにやられっぱなしじゃないですよw
トメには土下座させた事ありますしw
ただ、全然DQN要素なしなので
書かなかっただけですよ。

おっさんのせいかインパクトが
薄いですがロミオメールは来てます。
晒すとしたら全部片付いてからと思っています。

2月に叔母の葬式で夫と会った時は、
ゴリンゴリンに痩せてて驚きました。
病院に行ったけど病気ではないそうなので
安心して慰謝料をむしり取ろうと思います。

スポンサーリンク