新郎新婦が「ん?」って顔してからおかしくなった

身内の結婚式行ってきてあったこと書いてく。
色々あったけど一応全て片付いたので厄落としも兼ねて。

身内の結婚式で参加者は新郎新婦の
身内(兄弟の扶養家族までのご参加)プラス4、5人の
友人と仕事場の人で、普通の結婚式。
お色直し2回で余興は無し、
落ち着いた式で終始穏やかな雰囲気だった。

スポンサーリンク

終盤近くなって来て二人の思い出の曲を
流しながら新郎新婦が各テーブル廻って、
テーブルの上のキャンドルに火をつけるという奴で。

ちょっと新郎新婦が
「ん?」って顔してからおかしくなった。
まず曲が違う、何回かかけなおしてちゃんと流れて
司会の人が上手く話して笑いに変えてくれた。

で、各テーブルで火をつける時、
やたら蝋燭が倒れそうになったり
ちっちゃな花火があったんだけど
各テーブルで、火がつかなかったり「ボン!」って
小さい爆発がおきたりしていた。

その間、どんどん新婦の表情
が暗くなってきて新郎がとりなしていた。
周りもあーやっぱイレギュラーが
起きてるんだなーぐらいの感覚だった。

その後も細々とした変な事があり、
ざっと言うと。

スタッフがずっこけて飲み物零す。
会場の外で何かを倒す音やら
誰がの怒声が聞こえる。
何人か飲み物が無くなりスタッフ呼ぼうにも
スタッフが急に手薄になる。
料理に異物、また会場外で悲鳴怒声。

どんどん新郎新婦の顔は険しくなり、
参加者もざわつく。
司会が一生懸命進行してくれても
皆上の空で、ちょくちょく
「修羅場ってるんじゃ」
「貸し切りじゃないの?」とか話してた。

で、ついに新婦が泣きそうな顔して
出てってしまい。
新郎と新婦家族何人かが
追いかけてそのまま式は食事会になった。

で、この時私は新婦を
追いかけた側の家族だったんだけど。
新婦追いかける時に外の惨状見てびっくり。
会場の外にパトカー何台か来てて
救急車も来てた。多分サイレン鳴らさずに
来たんだと思う。

で、まだ怒声がどこかから聞こえる。
新婦追っかけてお色直しの部屋に行ったら
返事がなくそろーっとドアあけてみたら
ウエディングドレスがぐちゃぐちゃ、化粧台もぐちゃぐちゃ。
絶句してる新婦がドアの前で座り込んでた。

そのまま新婦が落ち着くまで別室に待機。
新郎も他の身内も何人か出て来て、
スタッフにキレるキレる。
スタッフしどろもどろで、
その人が悪い訳じゃ無いんだけど
あまりの事に怒りが収まらない新婦父が
なぐりかかろうとしたりと会場外では地獄絵図に。

とりあえず身内以外の方には
ご迷惑かけたから頭下げまわって
ご祝儀返してそのまま解散。

そんなに人数が多い式ではなかったから
さっさと終わって後は会場側からの謝罪と
今回の事の説明と今後の方針を決めなきゃとかで
新郎新婦の親と親しい人2、3人残ってた。

で、警察の人が行き来する中皆で
お通夜モードで待ってたら
どっかから来た責任者と思われる人が
真っ青な顔して入ってきて土下座。
スタッフ何人かも習って土下座。
頭下げられてもどうにも出来ないので
説明を要求すると。

スポンサーリンク

その日の会場スタッフは
ベテランスタッフと金属年数数年の
若いスタッフと研修生何人かだった。
ベテラン以外はお若い方ばかり。

式の途中でベテランスタッフの奥さんと
不倫相手が登場して修羅場。
新婦のドレスめちゃくちゃにしたのも
そのどちらか。

そして指揮する人がいなくなった
スタッフ達がなんとか式を進めようとするも
ぐちゃぐちゃに。
トラブルに対応し慣れてない
スタッフ達のミスが続きパニックに。
(パニックになっててスタッフさんも
上に相談するという頭がなかったのか)

ベテランスタッフ達の修羅場が
収まったのかと様子伺いに行くか
待つか話し合ってたら大きな音と共に
不倫相手が出て来て
「警察呼んでくれ」と、来たので
スタッフ素直に従ったらしくパトカーが来る。
不倫相手なぐられたのか顔腫れてるし
「救急車呼んでくれ」またしても素直に従ったらしい。

で流石に警察騒ぎになると
管理会社から電話が上に来て
オーナーがやっと事態を知らされ飛んでくる。

私達に謝る、という流れらしい。
オーナーが説明してる最中
「でも私達も頑張ったんですー」
「大変だったんですー」とか言い訳し
始めるスタッフもいて最早そこで責めるのも疲れて
新婦父が「今後の事はこちらで話し合って決める、
明日にでも法的な処置を取らせてもらうので
そのつもりで」で皆会場を出た。

フラフラしてる新婦は新郎が抱えて、
その他はそれぞれ電話番号交換して
明日の予定たててその場は解散。

後日、新婦は落ち込んで
一時的に鬱状態に、新郎は各方に謝罪周りに。
身内関連では新郎父のツテで
弁護士さん呼び話し合い。
とりあえずオーナーに責任を取らせる形になってしまうが
相応の慰謝料で決着つけるしかなかった。

結局、店側のスタッフの
教育不届きという事で片付けられてしまうし。
かと言ってベテランスタッフ達に
責任を取らせようとしても
そちらはそちらで奥さんが不倫相手と
旦那に慰謝料請求してすっからかんになったら
取るものも取れないし。

第一それすらも
「スタッフの教育不届き」で片付けられてしまうので。
結局早めに片付けて、新婦の気持ちが
落ち着き次第また良いところで
素敵な式をあげようという所で落ち着かざるえなかった。

で、本当に先日。
ベテランスタッフの奥様が弁護士経由で
連絡してきた。

「あの時のドレスをめちゃくちゃにしたのは
不倫相手だが自分の旦那のせいで
人生で一度の素敵な日に泥を塗ってしまい申し訳ない。
こんなに遅くなってしまって恐縮ですが、
受け取って下さい」

との事で。
奥さんから謝礼を頂いた。
おそらく旦那さんからぶんどったお金ではないかと
我が家で話してるが、
あの時の新郎新婦は
「思い出したくもないのでお返しします」
と丁寧にお詫びしてお返ししたそう。

あの後、新郎新婦は別の所で小さな式を挙げ。
素敵な一日を過ごせて
そのまま新婚旅行行って次の年には
家族が一人増えて仲良く暮らしてます。

この時期になると二人共ムナ騒ぎがするらしいけど。

スポンサーリンク