付き合って1年。同棲して2ヶ月。
お互い20代後半ということもあり結婚を考えていた。

半年ほど他県に出張が決まりこれを期に婚約をした。
そして出張終了後結婚という流れだった。

出張後毎日メールをしていた。
出張して4ヵ月後メールが来なくなった。
最低でも一日1回はしていたのに・・・
どうしたんだろう。
翌日も連絡がなかった。
で、その日の深夜電話したところ電話にでない。

スポンサーリンク

翌朝、メールがあった。
「おはよう」
これだけだった。

彼女と僕はお互いMIXIをしていたが
互いの日記を見たりはしていなかった。
しかし、ふと気になり彼女の日記を見た。
僕と婚約した日記やらいなくて
寂しいという日記色々あった。
そこで気になるコメントがあった。
「寂しいなら慰めてあげる」
「大丈夫、飲むなら付き合うよ」

なんか甘い言葉かけているヤツがいた。

相手のプロフを確認すると隣の県だが、
場所は近く車で15分ぐらいの市の奴だった。

彼女も彼に返すコメントに
「お願いします」やらなんやら書いていた。

妙に冷静になり、今までのメールを確認したところ、
連絡がなかった曜日と同じ曜日の
メールが少ないことに気がついた。
そこで、翌週まで普段道理の彼女とメールの
やり取りをして、水曜日を待った。

他県に出張と言っても、
高速で2時間半ぐらいだったこともあり、
仕事帰りに家に帰った。
家に帰って絶望したよ。

ベッドは使いたてですって顔をしていた。
ゴミ箱には近藤さんが3人いた。
しばらく笑った後、暗い部屋で煙草を
吸っていた3本目ぐらい吸っている最中鍵が開いた。
彼女と男がいた。
彼女は「え」と一言だけ発したあと男が
「どうした?誰だ?」と怒気をこめて声を掛けてきた。

「家の持ち主です。」

妙な間が流れた後

「どちらさんですか?」

と声をかけたところ、
男が彼女の友人ですと説明を始めた。
「で、どうしてここにいるんですか?」
と言ったところ、彼女を送ってきたと言い出した。
なんとなく、口調からMIXIで
声を掛けていた奴だと思ったので、
「どんな関係の友人ですか?」
と問いただすと仕事関係だと話し出した。

「彼女の仕事と関係ないですよね。」

というと黙ったまま答えようとしない。
そこで、彼女に「ベッドに明らかに
行為したあとがあるんだけど、説明して。」
と聞いたが何も言わない。
男に「説明してもらえますか?」と言うと
彼女と関係を持ったことを白状した。
その後MIXIで知り合ったことも説明してくれた。
とりあえず、「免許みせて」相手は拒否した。
謝るだけだが、僕と彼女は婚約中であり、
婚約は結婚と同義ということを説明し、
誰か責任取れる人呼べといっていると免許を渡してきた。
住所をメモした。

「とりあえず、婚約は破棄するので
慰謝料500万請求します」

相手はなんやかんやいいわけする。

「嫌なら裁判ですね。」

裁判は待ってくれと言うがしらんがな

「アナタは払えない、僕は請求することができる。
折り合いがつかないなら裁判しかないでしょ」

「払うか裁判かどっちかしかない」

と言ったところ男は払うと言った。
内心驚いたが、まあそれならと思い
示談書に不貞の事実を書きサインするように求めた。
示談書には今日が初めてだと書き始めたので、
書き終えた後内容に事実と反することがあれば、
500万さらに支払うように書けというと、
相手はフリーズし、関係を持った日を訂正しなおした。

で、彼女だ。
「婚約を破棄したので、出て行ってください。」
今まで黙っていた彼女が急に泣き出した
「ごめんなさい。」あとは聞き取れん。
まあ話が進まないので、彼女の親に電話をした
。僕が名前を名乗った所で誰に電話してるか解ったのだろう。
僕の携帯を取り上げようとしてきた。
彼女の父に手短に、彼女が浮気をしたので、
婚約を破棄する旨のみを伝え電話を切った。
「とりあえず、鍵渡して、君の荷物は後日郵送する」
と伝え鍵を奪い追い出した。
帰れない。行くところが無いと言ったので、
「男に面倒を見てもらいなよ。いい人じゃん。
お金もあるみたいだしね。」
男が既婚者だと言い出したので、
「既婚者じゃなけばいいのか?」
というと黙った。その姿を見て笑ってしまった。

スポンサーリンク

男の車に乗せ見えなくなるまで見送った。

その後上司に一連の経緯を伝えたところ
明後日から3連休をもらった。
ラッキーと思いながら煙草を吸ったが、不味かった。
彼女ともみ合ったとき折れていたようだ。
近くのコンビニに買いに向かった所男と元彼女がいた。
気まずいなと思いながら煙草2箱
と避妊具を買って彼女に避妊具を全力投球して
頭にぶつけておいた。

翌日は仕事に行ったが残業無しで終われた。
上司には弁護士を紹介してもらい
一連の経緯を話しきちんとした書面で示談書を
書くようにアドバイスを受けたので、男に連絡してもらった。
連休2日目なら弁護士も手が空いてるというので、
2日後に会う約束を取り付けると、
相手が仕事で抜けれないという。
さらにこちらも弁護士を用意したいといいだしたので、
「交渉決裂でしたね。今から内容証明を送り、
裁判の準備します。アナタの都合ではなく
こちらの都合にあわすのが筋でしょ」というと会うといいだした。
できるなら、グダグダ最初からやればいいのに。
その間元彼女から何度も連絡があった。
何をいってるか理解できなかったが
「寂しかった。私のことを少し理解してくれ」と言っていた。
僕の事は理解してくれないのにねーと思いながら、
「慰謝料とかもういいから、君の荷物処分していい?」
と言うと泣き出した。
とりあえず1週間以内に結論出してくれ伝えておいた。

今日は3連休最終日です。
今日夜彼女の両親と話し合いです。

全て終わったと思うので報告です。
その前に少し答えておきます。
冷静だとか色々言われましたが、
文章ほど的確には対応していません。
ただ、対応としては書いたとおりです。
よく友人間でも淡々としている。とも言われますが・・・
基本的に体は鍛えているので、
相手の男が何かしてきても押さえ込めると
余裕があったからだと思います。

相手の男に対する示談は
比較的すんなりと終わりました。
相手の職業が公務員でしたので、
公にされると困るというのもあったのでしょう。

彼女両親との話合いは少し面白かったです。
今は妙な満足感があります(笑)
出張で一人の生活に慣れていたのかもしれませんね。

元彼女両親との話し合い。

婚約破棄ということなのですが、慰謝料は無しで済ませました。
こちらから相手宅に行くという形でした。
彼女家に行くとまずお茶が出されました。
このお茶が苦手なのですが、
梅昆布茶が出てきます。
このお茶嫌いだと言えなかった事が心残りです。

父母から謝罪を受けた後
もう一度やり直してくれないかと話でした。
私は無理だと2度ほど告げたのですが、
相手父が、「たった一度の過ち」と言い出したので、
「婚前にこのような事があるなら、
これから何十年と過ごす事を考えると、
無理です。お父さんはその過ちがあるんですか?」
一瞬の静寂が流れました。
お母さんがお父さんの顔をぽかんと見つめていました。
その後否定をした後、お母さんに
「過ちがありますか?」とついでにたずねました。
お母さんは即座にないと言ったのが印象的でした。
「でしたら今回この事は理解しがたいと思います。
慰謝料等は結構ですので、
この場限りで全て終わらせたいと思います。」

その後は彼女の荷物を実家に
着払いで送るということで話は終わりました。
彼女からは「タヒんでやる」
というメールが届き昨日会ってしまったのが
今は後悔しています。

僕の場合少し人と関係を築くのが苦手で
時間がかかります。友人でも同じですね。
ただ、関係を築くと依存するぐらいべったりとなりますが、
切れると淡々としてしまいます。
自身でも悪いとはわかっているのですが悩んでいます。

スポンサーリンク