嫁はイケメンで高給取りの嫁会社の先輩と浮気「あなた、どうしよう・・・」と俺に相談

嫁はイケメンで高給取りの
嫁会社の先輩(既婚)と浮気していた
その先輩は離婚を視野に入れた
別居中で嫁と再婚したいらしい
嫁は「あなた、どうしよう・・・」
と俺に相談してくるところがクズ
俺「不貞しておいて、どうしようとは厚かましくないか?」
嫁は俺のことも間男のことも
同じくらい愛していると吐かしている
こんなに常識外れている女だとは思わなかった
俺の選球眼がなさすぎるのが原因だと猛省した

スポンサーリンク

だが、これ以上この女とはやっていけないのは事実
愛情もへったくれも無い。
しかも浮気した理由が、
憧れていた先輩が離婚ありきの別居中だと知って
いてもたってもいられなくなったから、
嫁から声かけて食事に
先輩も嫁のことを前から好きだったと告白
そんなのやりたいだけの口実だ
そんなこともわからず嫁は間男にのめり込んでしまい
俺との婚姻生活を疎かにした
なんで共働きなのに毎日仕事終わってから
家事全般を俺がしなきゃいけなかったのか
忙しいのは俺も同じことだ
何度話し合っても嫁は聞き入れず
しまいには浮気のカミングアウト

「どうしたらいい?」の問いに
俺「お前が俺に慰謝料払って離婚。
その半年後に間男と再婚すればいいよ」
嫁「なにそれ!私のこと愛してないの?」
俺「愛していたさ。
だけど不貞を正当化するお前にがっかりだ」
嫁「だから正直に話したじゃない!」
俺「そこ!正直に話したって正当化するな!
そんなの誠意じゃない
浮気する前に留まるのが伴侶としての誠意じゃないのか?」
嫁「だって、好きになったのは仕方ないじゃない!」
俺「じゃあ仮にだ、俺がほかの女性を好きになって交際始めたら
お前はどうする?それを認めるのか?」
嫁「そんなのダメに決まってるじゃない!浮気なんて最低よ!!」
俺「その最低のことをお前はしたんだぞ」
嫁「私のは浮気じゃない!本気です!!」

スポンサーリンク

もう話にならない

話は平行線(殆ど嫁の一方攻撃)
のままその日は終わった

翌日俺は会社を休んで昼前に嫁会社に凸した
受付で社交辞令の挨拶をして
俺「嫁とその浮気相手の間男さんお願いします。
あと、人事の役職の方おられましたらお願いします」
そう言うと受付の女性は驚いていた
女性「すぐに連絡撮ります」と先に人事課長を呼んでくれた
応接室に案内され事実報告
課長は青ざめていた。
冠婚葬祭の会社だけにスキャンダルは御法度
すぐに嫁と間男が呼び出された

そこで間男は態度が悪かった
間男「お互い大人だし、
純潔でも何でもないのだから
たかが遊びで大げさすぎる」と貞操観念が全くない発言
それ聞いて嫁は「一緒になると言ってくれたのに!」と発狂
間男「それはゲームを勧めるための口実だろ?
お前だって旦那と俺と比べてたじゃないか!」
嫁「もういい!卑怯者!!私間男さんと別れる」
間男「ああ、こうなったら仕方ないよな」
嫁「間男さんなんかこっちから願い下げよ!!
私は旦那と幸せに暮らします」
俺「それ無理。浮気して謝罪もなく、そんな態度は許せない
今後弁護士に相談して慰謝料請求します。」

弁護士依頼して半年かかったが
嫁とは離婚。慰謝料なし、財産分与なし
間男には慰謝料300万請求で決着しました

ちなみに間男夫婦の別居理由は
間男の浮気(嫁とは別の主婦)で
その浮気相手とは継続中
なぜかその女性の旦那さんに
誰からか浮気の証拠が届き修羅場の末
間男は500万の慰謝料と托卵した
子供の養育費を払うことになった
もちろん会社は首。
今はガテン系のバイト掛け持ちで
多額の責務の支払いをしている

嫁は離婚後、別の彼氏ができたが
嫁「彼氏より、まだ俺さんのことを愛している」
とか彼氏の愚痴をメールしてくる

本当に残念な女だ。離婚して良かったと思う

スポンサーリンク