中学の時の学年主任がクソでした

自分が母子家庭でそんなに裕福ではなかったのをいっつも見下してる感じだった。
しかも、生まれつき髪の色が明るめなのに染めてるって怒られ、
否定しても信じてもらえなかった。

母が学校に電話をかけても、母に言わせてるんだろうとか、
母子家庭の母親なんかまともじゃないだろ?って感じで取り付く島もなかった。

スポンサーリンク

卒業式の日も縦横スッキリ並ぶには1人はみ出すんで、
自分がそのひとりにされた。
最後のクラスなので、自分の前には誰もおらず、ぽつんとはみ出た状態だった。
担任に言っても、学年主任の言いなりだからスルー。
ほかの先生はおかしいと言ってくれる人がいたが、
学年主任の言いなりになるしかなかった。
おかしくないかと聞いたら、俺の言うとおりにできないなら卒業させん!
と言われた。義務教育なのに。

当日、特別級なの?的な好奇の目で保護者に見られていたが、
そのうちのひとり、友達の母親が普通の子だよと説明してくれた。
式の途中から、保護者席はざわざわしだした。一生に一度の中学の卒業式に、
なんでさらし者みたいにされてるんだ?って感じで。

で、式の途中なのに、お母さん方数名が、先生の席に抗議に行ったよ。
おかしいって。ちょっとすっとしたけど、まだムネの奥で何かがくすぶってた。

で、学年主任に言った
「母子家庭だと馬鹿にされ、子供の言うことだと聞いてくれなかったけど、
そんなにおかしいこと言ってなかったですよね?」

スポンサーリンク

て。実際父兄から講義もあったし。
で「一生に一度の中学の卒業式でこんな目に合わされたの一生忘れません」って。

その後、学校を出て、就職したけど、
看護師目指して学校に行った。
臨床実習病院に行ったら、居たんだよね、学年主任が。

で言ってやったんだ、「おひさしぶりです〇〇 〇〇です」って。
卒業式されたこと、髪の毛の色のことや、母子家庭だってバカにされたこと。
全部、ニコニコしながら静かに言ってやったんだ。最後に

「一日も忘れず、ずっと恨んで生活していました。お会いできてよかったです」

って。
あれから、先生と名のつく職業の人と、
似たような背格好のオヤジが大嫌いです。
っても言った。なんか色々ぶちまけた気がする。

次の日実習に行ったら、学年主任退院してた。
状態が良くなかったのに、無理やり退院したらしい。
逃げたんだろうか?

でもスッキリした。

最低でしょうね。
自分でもそう思います。
でも、中学の3年間ネチネチといびられた仕返しだと思っています。
ほかの患者さんには、もちろんそんなことしないし。
学年主任以外にはいたって普通です。

生活習慣病の教育入院だったようです
ぼかしすぎて重篤な患者さんのように見えますね

看護師さんのいうことを全く聞かない患者さんだったそうです

後でこっそり聞きました

ま、どのような病状の患者さんに対してでも褒められたことでないのは事実ですから

叩かれても反論できません

スポンサーリンク