娘が意識不明だと娘の彼氏から突然連絡があったこと。

まさに鳶が鷹を産んだとからかわれるくらい
出来の良い娘で遠方の旧帝大にやったんだ。

真面目な子で下の妹ズが
燕の低空飛行な成績なのを気にして
奨学金を借りてアルバイトで生活費を賄い、
仕送りは学費だけと
親にすればもっと甘えてほしいくらいの娘だった。

スポンサーリンク

彼氏の話は妻に聞いていたが知らん振りした。
気に入らんかったからな。

知らない番号からしつこく着信があって
渋々出たら娘の彼氏で、
なおかつ意識不明でICUにいるという。

驚きすぎると声も出ず思考も止まると初めて知った。
まだ俺の両親も健在なのに娘が先に?
なんてバカなことだけ考えてた。
妻がいつの間にか電話持ってて冷静に話していた。
出掛ける準備も妻がやった。
俺は何故かスーツを着ていた。

一番早い飛行機でかけつけて医師に話を聞くと、
娘は数日前から異常な腰の痛みに耐えていたが、
耐え兼ねて外来で検査したところ
腎盂炎の診断で入院となったそうだ。

しかし外来看護師と病棟の受付との連絡が
うまくいっておらず
看護師と受付で一悶着あったと。
その間に車椅子搬送だった娘の容体が悪化し、
慌ててベッドに寝かせると
「顔が痛い!足が痛い!腕が痺れる!潰れる!」と
泣きながら訴えるも看護師がはいはいとその場を離れ…
彼氏が痛いと訴える娘をさすっていると
スッといきなり息を止めたという。

ナースコースしてもなんですかあ?という態度。
ブチ切れた彼氏がナースステーションまで走り
師長を呼んで救命措置をやっととってもらったんだと。
その看護師を八つ裂きにしたくなったよ。

医師はどうしてこうなったか分からない、
ただの腎盂炎でこうなることはないと深刻な様子。
妻がその看護師を呼ばせると私服で登場。
怒りで言葉も出ない俺と唖然とする医師。
妻がポツリと言った訴えますが部屋に響いてたよ。

それから一週間も娘は意識不明だったが
幸いにも意識を取り戻した。
めきめき回復し後遺症もない。

スポンサーリンク

だが訴えないでくれと
大金を積む病院から転院先を探すも
原因不明の意識不明患者を受け入れる病院は
大学病院以外なく、大学病院にも腎盂炎ではお断りされ、
結局そこに娘を託すしかない親心が修羅場だった。

看護師はどうなったか知らない。
処分はしますと言っていた病院の言葉を信じるしかない。
入院費の他にお見舞いという大金が入ったので娘に渡した。

律儀に手を付けなかった娘が
その金を元手に
件の彼氏を婿に取ると報告にきた今も修羅場。

婿なんかいらんから親より先にいかないでくれ。
原因不明のままだったんだから。

彼氏はいい奴だよ。娘は見る目があると思う。
実際彼氏がいなけりゃ
最悪の事態は免れなかったろうしな。

結婚生活には心配はない。
手元を離れるのは寂しいが
皆が言うようにいき遅れも心苦しいし。
だけどやっぱり寂しいな。

病院からの見舞い金(示談金だろうな実質)は
受け取りたくなかったが大学病院に断られた以上、
近くに大きな病院は他になく、
夫婦で死に物狂いで小さな病院までまわったがダメでな、
そこにいるしかなくて妻と話し合い示談を受け入れた。

殺される可能性がないとはいえないと
怖い気持ちがあった。
彼氏はその間もずっと娘の側にいてくれた。
感謝しているよ。

最初は普通の病棟にいく予定だった。
搬送も外来看護師が車椅子で搬送だったそうだ。
で、受付で病室を聞いたら
連絡がうまく行ってなかったのか、
そんな患者の入院予定はないから知らんと言われたと。
外来看護師も私に言われても知らんどうにかしろと。

で、口論になってるうちなに娘の容体が悪化して、
それなのに普通の病室に入れて
(治療室でもなくだぞ)意識不明にさせ、
結果的にICUへという流れだ。
俺の書き方が悪かった。すまない。

とにかく娘はもう二桁近くの病院で
調べてもらってるのに結果がはっきりしない。
丈夫でないことが証明されただけだ。

婿にとるのに金を使うより、
いつか原因が分かった時に
最高の医療を受けるために使ってくれと思うが…
あの彼氏が旦那なら大丈夫だろうと思いたい。

でも一応妻と娘の治療費を貯めているのは娘には秘密だ。
夫婦共に肝が冷えるあの思いはごめんなんだよ。

スポンサーリンク