中学時代からの友人(新婦)の結婚式で、
受付を頼まれた。
何度か結婚式には出た事あったけど、
そんな大役をまかされたのは初めてで
当日はものすごく緊張してた。

自分は大規模小売店に勤務してたんで、
社員研修で習った
接客のノウハウを活かして頑張った。

スポンサーリンク

(手前味噌になって申し訳ないけど、
式後両家のお母様から
年配のご来賓の方にも評判が良かったと
労いのお言葉を頂きました。
まあ社交辞令もあるでしょうが…)

で、そん時は気付かなかったんだが…
最初から最後まで、一人で受付だった…

もう一人、
受付に入ることになっていた新郎友人が、
バックレやがってたというwwwwww

↑で言ったように受付なぞするのは
初めてだったし、
記帳してもらったり席次の確認したり
なにより御祝儀預かるんだしで、
緊張しっぱなしの大車輪で、
全然気付かなかったorz

式場スタッフの人が
「御祝儀をお預かりしますのでそろそろお席へ…」
と言いに来たとき、通りかかった新婦妹が、

「え…さっき見たとき
あれっとおもったんだけど…
もしかして(私)ちゃん、
ずーっと一人で受付やってたん!?」

スポンサーリンク

その後の披露宴自体は恙無く進行し、
良いお式だったのではしょりますが、
披露宴後、 新婦妹ちゃんがこのことを
新郎新婦に告げて、ひと騒ぎに。

バックレ野郎を新郎が問いただしたところ、
ヤツが言ったというのが

「だって、せっかくの晴れの日なのにさあ、
新婦側の受付の女、
全ッ然俺の好みのタイプじゃないんだもんよー」

それを嗜めた新郎に対しても、
受付させるくらいの女なら
期待するのは当たり前、とか
友人に対しての気配り
(出会いの提供…ってことですかね)
がないとか言ったらしい。

そのくせソイツ、受付の謝礼は
ちゃっかり受け取ってたというからもうね…
新郎はその場でその友人に
縁切りを申し渡したそうな。

新郎新婦からは新婚旅行の後、
食事に招待してもらった上に
えらい謝られて、却って申し訳なかった。

新郎にしても受付を頼むくらいの
付き合いだった友人なのだし、
私が原因でその友人関係を
切ることになったのは、
なんだかなあ…と。

こうして見ると、式自体は不幸じゃないし、
自分もその時は不幸と思ってなかったから、
不幸な結婚式じゃないかな。

スポンサーリンク