いじめ自殺報道の後に学校側が  「仲がいいと思った。遊んでいるだけだった。」の真実

今日見た小学6年生くらいの女子のイジメ現場が衝撃的だった。

公園のカナール?(水が流れているところ)で、
そこは丘の上から下へ流れるようになっていて
一番てっぺんでその女子らが遊んでいた。

うちの6歳の長男が同じところで遊んでいて、
私は次男と少し下のところにいた。

はじめは、暖かい地域とはいえ10月中旬、水遊び大好きな長男でも
足だけ浸かるだけにとどまっているというのに
あの子たち結構びちゃびちゃに遊んでるなーくらいにしか思っていなかった。

スポンサーリンク

でもそうじゃなかった。

長男の様子を見に行ったときに気付いた。全身びちゃびちゃなのは一人だけ。
あとの3人は濡れていない。2人は足だけ。1人は水にも浸かってない。

あの子はしゃぎすぎちゃったのかなーと思いつつ
眺めているとどうみても異常。
つか寒い。見てるだけで寒い。水温低いし。

2人がかりでペットボトルに水汲んでびちゃ子の背中にいれている。

びちゃ子は

「もうやめてよー」

と言いつつにこにこ。

入れてる2人も水に入ってない子もキャッキャキャッキャで
声だけ聞くと女子が楽しく遊んでるだけ。

怖い。かなり怖い。異常。
でもすごく腹が立って

「あんたら何してるの?そんなんいじめだろーが」

スポンサーリンク

言ったら

「えー遊んでるだけー」

だって。
びちゃ子も

「うん、遊んでるだけ」

だって。
怖いー。こんな遊びねーよ。

とにかくやめろ、と言ってその場を離れたけど泣けた。
こんな秋めいた日に娘がびちょびちょで帰ってきたら親泣くよ。

その後もずっと見てたら、そいつら

「あっちで遊ぼう」

とかで遊具のほうにいったけど、
びちゃ子もそのまま一緒に付いていった。

あれ絶対遊んでいるうちに乾く、
つーレベルじゃない。寒くて死ぬレベル。

陰湿すぎるいじめに衝撃をうけた。

あれが自殺報道の後に学校側が

「仲がいいと思った。遊んでいるだけだった。」

って奴か。

いじめかこわるい。

あーでもおせっかい焼いたから
いじめ悪化したりするかもな。
そしたら悪いことしたな。

今回のケースだったら

「じゃ、おばさんも仲間に入れてねー」

つって、水かけてた子の服にひたすら水を流し入れ続けるってのがいい手だと思う。

不平を言いようものなら

「だってこういう『遊び』でしょ?」

って大人のスマイルで。

スポンサーリンク