自ら農家に嫁いだ姉は案の定嫁いびりされていた。しかし、姉の野望は・・・

うちの姉の話。

うちの姉はサラリーマン家庭の娘なのに
なぜか農業高校→農大へ進んだ。
バイオでも興味あるんかなくらいに家族は思ってた。

ある日、農家一人っ子長男の彼氏を連れてきて
同棲すると紹介してきた。
親は農家なんて苦労するからと大反対。

なのにその反対もどこ吹く風で
「彼氏の実家の農家」で「同棲」スタート。

それまで勤めていた会社を辞め、
案の定朝から晩まで農作業。
心配して様子を見に行ったら、
やっぱり嫁イビリみたいな感じだった。
このまま姉を無理やり連れて帰ろうかと思ったくらい。
でも姉は一応元気そうだった。

それなのに姉はそろそろ籍を入れて
結婚すると言い出した。
両親も私も心配して、
結婚にあたって条件を付けることにした。
向こうは渋ったが、
こちらが納得する条件じゃなければ
即姉を連れ帰るというと渋々承諾した。
もう姉はそこでなくてはならない戦力だったようだった。

結婚にあたっての条件にはフェイクを入れますが、
そこで働く人間としての権利的なことや、
農業経営についての権限の関連。
あと姉を養子にすることなど。

両親いわく、話し合いの前から
書類から何から姉が全部そろえて
後は承諾と判子のみな状態だったらしいです。

その後、経営なんてないも同然(姉談)だった
義実家の農業を全部変え、
でもあくまで田舎なので矢面には義父を出して、
ほぼすべての権限は姉の手に、な状態になってる。

スポンサーリンク

旦那さんはのんきな人で、
うちの嫁は働き者だねえと黙々と農作業をしてる。

イビリ婆は立場が逆転して、
でも周囲近所に知られたくないからか、
我が家に時々あんたんとこの強欲娘に乗っ取られたと
文句を言ってくる。
最初娘がイビられて腹を立ててた母は、
なら今すぐうちに帰してもらっても結構と怒ってる。

実際、何から何まで姉が握ってるから、
姉がいなくなればあそこは路頭に迷う。

たぶん姉は、いつ決心したのか分からないが、農業の学校で
自分が采配揮える農家とその跡取りを探してたんだと思う。
おっとり長男とか土地とかその他諸々。
農大行ってなんでか農経に進んでた。
サラリーマンなのになんで?と不思議なくらい熱心に
あちこち研修行ってた。

すべてはこのためかと思った。

以前遊びに行った時、
その近所の農家の長男を姉に紹介された。

あの人どう思う?と聞かれて、
なんで?と聞くと

「あそこのうちの○○欲しいんだよね。
あんたが嫌ならいいけど、考える余地ある?」

と暗に結婚を仄めかされて、ブルブル首を振った。

無理強いはされなかったが、
姉の実家の規模がどんどん大きくなってる。
軒を貸して母屋をというのはこんな感じなんかなと思った。

姉の義母はかなりイライラしてる。
姉は平気そうだけど、
やっぱり嫁イビリした相手を許す気もないらしい。

スポンサーリンク